出会いを繋げる

【経験済み】女性に言ってはいけない言葉9パターンを紹介します

根本
根本
どうも、出会い方コンサルタントの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

本日のテーマは「女性に言ってはいけない言葉」です。

お恥ずかしい話ですが、すべて僕が過去に発したことのある言動です。

つくづく女性心理を理解しないことは残酷だなと、記事を書きながら痛感しております。

一瞬で女性に嫌われないためにも、ぜひ注意してほしいと思います。

↓↓無料で読めます↓↓

女性に言ってはいけない言葉9パターン

女性に言ってはいけない言葉は、さまざまありますが、厳選9パターンをご紹介します。

男性が悪気がないケースがほとんどで、気づかぬうちに相手に嫌われているケースがほとんど。

では解説します。

女性に言ってはいけない言葉9パターン
  1. 身体的特徴をけなす(年齢・体型)
  2. マニアックな話題(アニメ・アイドル)
  3. 「結論をいうと〜」
  4. 「分かる分かる」
  5. 「女なのに〜」
  6. 「ドンキで売ってたよ」
  7. 「俺って本当にモテなくて」
  8. 「男女平等だから」
  9. 「いま何してるの?」※LINE

▲目次へ戻る

身体的特徴をけなす(年齢・体型)

まずは「身体的特徴」についてです。

ある意味、嫌われる鉄板です。

■身体的特徴をけなす例

  • 「けっこう老けてるね」
  • 「めっちゃ幼いねー」
  • 「○○ちゃんみたいなぽっちゃり体型のほうが好き」(相手をぽっちゃりと決めつけ)
  • 「AKBにいそうだよね」(けっこう嫌がられます。可愛い人が少ない印象を持っているのでしょう)
根本
根本
結論として、身体的特徴に触れるのは避けたほうが良いですね。

確かに仲良くなるために、「相手をからかう(いじる)」のは効果的です。

話しやすい印象を与え、会話における主導権を握るメリットがあります。

ただし、身体的特徴は「からかい(いじり)」は適していません。

詳しくは「【周りと差がつく】女性をいじる3大ルール!距離を一気に縮める秘訣」で解説しています。

モテる男性が女性に対して「身体的特徴」をいじる場面がたまにあります。

これは成功するとグッと距離が縮まり、失敗すると一気に嫌われる高等テクニックです。(相手の表情を観察しながら、ギリギリを攻めている)

ただし、慣れていない状況ではほぼ失敗しますので、オススメしません。

▲目次へ戻る

マニアックな話題(アニメ・アイドル)

男性
男性
最新作のガンダムだけど、すごい激アツで〜〜〜

このようにアニメについて、熱く語っている姿に女性は冷たいです。

私の周りにもたまにいますが、熱き想いは仲間内にとどめましょう。

同様に、熱狂的に女性アイドルグループについて語っていると、ドン引き対象……

女性がジャニーズや韓流アイドルを追いかけるのと違いはないはずですが……

根本
根本
女性は口には出しませんが、「キモい」と呟いています。

好きな女性の前では控えましょう。

▲目次へ戻る

「結論をいうと〜」

一般的に男性は「理屈」を語るのが大好きです。

そのため、女性から何か相談されると、「結論」や「正解」をすぐに伝えがちです。

根本
根本
女性は「結論」より「共感してほしい」傾向が強いことを肝に銘じましょう。

女性が悩みを打ち明けるとき、「具体的な解決策」より「それは大変だったね」と労いの言葉を求めていたりします。

「結論からいうと〜」は彼女づくりでは不要です。

ビジネスにおいて、結論から伝えることは鉄則です。

しかし、恋愛においては逆です。ご注意を。

▲目次へ戻る

「分かる分かる」

「女性の話には、しっかりと共感すること」

恋愛テクニックの定番として、よく言われることですが、注意があります。

ズバリ、表面的な「共感」は女性に見抜かれやすく、逆に薄っぺらい印象を与えてしまうのです。

「共感」の意味を履き違えた男性は、よく「分かる分かる」と言ってしまいます。

女性
女性
会議中、みんながいる前で「そんなことも知らないの?」って上の人に言われてさ。

わざわざその場で言う必要ってなくない?

男性
男性
あー、分かる分かる。
女性
女性
そう思うでしょ?絶対に私に何か恨みがあるのよ。
男性
男性
そっかー、分かるわー。
女性
女性
(何が分かるの??怒)

「共感」の真髄は、相手の話にしっかり耳を傾けている姿勢を伝えること。

わからなければ、相手に質問する。同意できなくても、相手の意見をしっかり受け止める(否定してはいけない)ことが重要です。

▲目次へ戻る

「女なのに〜」

今の時代、コンプライアンス的にもドキッとする発言ですが、

「女なのに〜」「女のくせに〜」は100%嫌われるワードです。

会社なら問題にも発展しかねないので、不用意に発しないように注意してください。

根本
根本
「自分はこんなこと言うわけない」と油断している人ほど注意してください。

▲目次へ戻る

「それ、ドンキで売ってたよ」

この言葉、飲み会で女性に対して友人が言い放った言葉です。

女性
女性
(友だちに自慢しようと、カバンから化粧品を取り出す)見てーこれ!さっき会社の上司がプレゼントしてくれて♪

めっちゃ欲しかったやつ♪♪♪

友人女性
友人女性
えー!いいなー♪

私もほしいー!

男性
男性
あっ、それドンキ(○ーテ)で売ってたよ。
女性
女性
…………(絶句)
友人女性
友人女性
…………(沈黙)
根本
根本
それ、わざわざ口に出して言う必要ある???状態です。

帰り際、コンコンと女性から愚痴を聞かされました……

▲目次へ戻る

「俺って本当にモテなくて」

自分を卑下する態度は、彼女づくりで有利な点は何一つありません。

嘘でもいいので、自信を持った態度をとりましょう。

男性
男性
俺ってさ、本当にモテなくて……

「この商品は全然人気がないんですが」と商品を提案する営業マンがいたら、あなたは買いますか?

自分を卑下するのは、百害あって一理なしです。

非モテ思考を改善するコラム「【厳選】モテない男のあるある思考10選!「モテンリッヒの法則」を脱却せよ」を参照ください。

【厳選】モテない男のあるある思考10選!「モテンリッヒの法則」を脱却せよ「モテない結果」には、29個の「非モテアプローチ」と300個の「非モテ思考」が存在する。(モテンリッヒの法則)非モテ思考があると、ハイスペックもイケメンも漏れなくモテません。モテない男のあるある思考10パターンを厳選して解説!...

▲目次へ戻る

「男女平等だから」

男性
男性
男女平等だからさ〜

日常会話のなかで、本気で権利や主張を伝えてしまう人は、「器が小さい」烙印を押されかねません。

話の流れ上、ウケ狙いでいうならまだしも、わざわざ口にするのは避けましょう。

▲目次へ戻る

「いま何してるの?」

最後は、LINE等のメッセージ上での言葉です。

まだ親密でない女性に対して、特に用事もないのに

男性
男性
今何してるのー?

送りつけるのはNGです。

根本
根本
「なに彼氏ヅラじゃー!」って思われて、最悪はゲームオーバーです。

LINEは気軽なツールであるからこそ、適切にアプローチする必要があります。

LINEの既読無視を防ぐ方法、適切なアプローチ術については、次のコラムで解説しています。

LINEで既読無視する女性の本音10選。完全に脈なしなのか?を解説 本日は「恋愛相談あるある」の一つ、「LINE既読無視」ついて解説します。 既読無視(既読スルー)とは、文章を既...
【全公開】モテる男がこっそり使うLINEテクニック20選!段階別アプローチ法LINEテクニックが通用しない原因を徹底解明。うまく使いこなせない原因はズバリ「女性との関係性」を無視しているから。効果があるLINEテクニックのみ20選を全公開し、モテる男性の秘密を明らかにします。...

▲目次へ戻る

「女性に言ってはいけない言葉」から学ぶこと

ここまで「女性に言ってはいけない言葉」について解説してきました。

細かく例を挙げればキリがないのですが、これだけ守れば大丈夫というルールがあります。

■これだけ守れば大丈夫

・身体的特徴については触れない

・オタクに聞こえる話題は熱弁しない

・★相手の話に真剣に耳を傾ける★

身体的特徴は触れず、オタクに聞こえる話題を熱弁しないだけでも、嫌われる確率は減ります。

根本
根本
特に三つ目の「相手の話に真剣に耳を傾ける」が重要だと思います。

ここが実践できれば安易に「共感」したり、無闇に「批判」することがなくなります。大事なことは「しっかりと相手の話を聞く姿勢」が伝わることです。

ついつい照れ隠しで、「軽口」を叩きがちですが、知らないうちに女性を傷つけていることが多いです。

女性を褒めることが苦手な男性は、「【保存版】女性を褒めるコツ7つの習慣!褒め上手の男性が使うテクニック集」を参照ください。

コミュニケーションの癖はなかなか抜けないため、悪気はなくとも、NGワードを伝えているかもしれません。

聖人君子のように、女性を崇める必要はないと感じますが、

どうせなら、モテる「言葉」に変えて、恋愛においても主導権を握れたほうがいいですよね。

▲目次へ戻る

まとめ

今回、ご紹介した「女性に言ってはいけない言葉」はすべて体験談です。

女性の冷めた目、凍りついた空間を体感しました。

こういうことを書いておきながら、僕もたまに言ってしまいます。

恋愛慣れしてくれば、ある程度はリカバリー可能ですが、それまでは避けたほうが無難です。

悪気がなくても、何気なく発している言葉が多いはずなので、この機会に普段のコミュニケーションを見直すのはいかがでしょうか。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓

【最後まで読んでくださった方へ】お知らせ