出会った人と付き合う

【告白を保留された】女性からOKを引き出す3つの行動とは

根本
根本
どうも、出会い方コンサルタントの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

ここで学べること

  • 告白を保留する女性心理について
  • 女性からOKをもらうために必要な3つの行動
  • 「諦める」タイミングを考察

本日は「女性から告白を保留された男性」が抑えたいポイントを解説します。

告白の保留は脈あり?脈なし?

返事の催促はしてもOK?

女性から最終的にOKをもらうために、何が必要なのか一緒に見ていきましょう。

↓↓無料で読めます↓↓

告白を保留する女性心理を考察

告白を保留する女性とはどの程度、交際に発展するのでしょうか。

根本
根本
あくまで感覚ですが「成功」3割「失敗」7割ぐらいでしょう。

女性が保留を選択する場合、告白のタイミングが早かったか、女性の恋愛熱が高まっていないケースが多いはずです。

しかし、諦めるのはまだ早いです。

やり方によって女性からOKを引き出せますし、“脈あり”だけど単純に自信がなかっただけかもしれません。

まず最初に告白を保留する女性心理を5つをご紹介しましょう。

▲目次へ戻る

その1.気まずくならない断り方を考えている

このケースはよく女性からも聞きますね。

思いもよらない男性から告白をされて、戸惑うことが多いようです。

特に取引先の人、職場内など利害関係が発生する場合はその場で断ることは少ない様子。

この理由に該当する場合は即アウトで逆転の目はありません。

▲目次へ戻る

その2.元カレや現在進行形の男性が気になっている

続いては「元カレや現在進行形の男性が気になっている」パターン。

告白された男性は気になるけど、他の男性を天秤にかけ困惑している状況です。

今後の進展次第で、彼氏候補に昇格する可能性があるため、一旦保留をして時間を取る場合があります。

このケースでは女性の恋愛熱を高める前にフライング気味で想いを伝えた場合に起こりがちですね。

▲目次へ戻る

その3.恋愛に自信が持てない

「恋愛経験が少ない」「男性との関わりが怖い」「付き合う勇気が持てない」と女性自身が感じている場合に、告白を保留するケースが見受けられます。

根本
根本
僕の友人は彼女から1ヶ月ほど保留をされて交際に至りました。

後から聞くと、恋愛経験が少ない女性だったようです。

恋愛経験は女性により千差万別で、このケースは脈ありです。

▲目次へ戻る

その4.友だちとして男性を見ている

仲の良い女性に告白をしたら、「友だちとして見ていた」と告げられた経験はありませんか。

男性にとって、「彼氏候補」or「友だち」の見極めは難しいですよね。

このケースでは、わずかに交際できる可能性は残ります。(ダメな場合は最初から断られます)

女性
女性
この人と付き合って大丈夫なのかな?
女性
女性
一緒にいて楽しいけど、どうなんだろう……

保留後の行動が大切になります。

◆関連コラム「いい人止まりの男」の特徴全15選

いい人止まりの男を卒業したい!友達止まりの原因全15選を徹底解説いい人止まりの男を卒業する全15選を専門家が解説。「友だち止まり」「恋愛対象外」を脱却する爆速3ステップをお伝えします。 「彼氏彼女」に発展しない男性には決まった特徴、心理が隠されています。要チェックです。...

◆関連コラム「好きな女性に男として意識させる」3つの視点

好きな女性に男として意識させる方法!3つの視点で反応が劇的に変わる女性を惹きつける男として意識させる究極の方法を公開。「いい人止まり」「友達にしか見えない」恋愛対象外の末路を防ぐ3つの視点を要チェク!ルックスは必要ない新常識とは?「マインド」「見た目」「アプローチ」ごとに詳しく解説します。...

▲目次へ戻る

その5.男性の気持ちを確かめたい

最後は「男性の気持ちを確かめたい」心理です。

「付き合う決断ができない」「男性のことを半信半疑」の場合、よく起こるケースです。

今すぐは返事はできないけど、男性のことをじっくりと考えたい前向きな姿勢の表れです。

男性のアクション次第では十分逆転が可能でしょう。

焦らずに大人の対応が鍵です。

▲目次へ戻る

告白を保留した女性からOKをもらう3つの行動

告白を保留した女性に対して絶対に見せてはいけないものがあります。

ズバリ、「焦り」「余裕のない態度」です。

判断に迷っている女性にとって、決断を迫られている段階で精神的に重荷となっています。

「何が正解なのだろう……」と気持ちが揺れ動いている状態ですね。

根本
根本
そんな心理状況で、男性から「焦り」や「余裕のない態度」を見せられると、断りをいれるきっかけになりかねません。

大事なことですが、ここでは加点よりも減点を防ぐことに軸足を置くべきでしょう。

ここでは、告白を保留する女性からOKをもらう3つの行動を解説します。

▲目次へ戻る

返事を催促せず、さりげない優しさをアピールする

絶対にやってはいけないこと。

それは「返事を催促する」ことです。

根本
根本
これをやったら99.9%失敗すると肝に銘じてください。

催促してOKをするぐらいだったら、そもそも保留しません。

さらに待つだけでなく、「さりげない優しさ」をアピールすることも忘れずに。

二人の間で妙な空気が流れないように、必死に考えてくれている姿勢に感謝の気持ちをさりげなく伝えましょう。

焦っている姿を見せたり、深刻そうな顔を見せないことが最大限の優しさだと思います。

▲目次へ戻る

「失う」恐怖を暗に女性に植えつける

続いて、「失う恐怖を女性に暗に植えつける」です。

女性自身、「嫌いじゃないけど、好きなのかもわからない」とモヤモヤしていて決断できないことは多いようです。

女性の煮え切らない態度が続く場合、「告白が成就しなかったら女性の前からいなくなる」と暗に伝えてみるのも効果的です。

人の心理は「利益を得るよりも損失を回避する傾向が強い」ことが分かっています。(プロスペクト理論の損失回避性といいます)

「こんなに大切に思ってくれる人を失いたくない」と人間心理が働けば、早めの決断をしてくれるかもしれません。

根本
根本
あくまで暗に伝えることがポイントです。

はっきりと伝えてしまうと、女性にとって精神的負担が大きくなり断る決断をしてしまうかもしれません。

繰り返しますが、「焦り」「余裕のない態度」は厳禁です。

どうせ大人しくいて振られるぐらいなら、少し攻めてみるのも有りでしょう。

▲目次へ戻る

対面時は普段の1.5倍の明るさで接する

続いては、「女性との対面時は普段の1.5倍の明るさで接する」ことです。

根本
根本
女性の気持ちが揺れ動いている状態なら、些細な行動がきっかけで運命が変わります。

保留中の女性は気まずい思いを抱えているはず。

そんな女性に対して、明るさでモヤモヤを吹き飛ばしてあげましょう。

ポイントは1.5倍です。

2倍だと大袈裟になりすぎて、1.0倍だと数字上は普段どおりですが、状況が状況なだけに自然と暗くなりがちです。

普段より、ほんの少し明るく接する意識でちょうど良いでしょう。

そんな姿を見た女性に安心感を与えることができれば最高です。

▲目次へ戻る

告白を保留されて、女性を諦めるタイミングとは?

残念ながら、告白を保留されて諦めなければいけないタイミングはあります。

返事は曖昧なままで自然消滅してほしいと願う女性は一定数存在するためです。

根本
根本
男性を振ること自体にパワーが入りますからね。

その気持ちは理解できます。

次の3つのケースに該当すれば脈なし確定です。

▲目次へ戻る

急に女性からの返信が淡白になった

告白後から、明らかに女性の返信が淡白になれば“脈なし”です。

暗に拒否サインを出している可能性が高いでしょう。

今までの返信態度と比べて、「文章量が少ない」「ラリーが少ない」「よそよそしい」場合は次の恋を探すきっかけと考えるべきです。

▲目次へ戻る

二人きりで会えなくなった

今まで二人きりで会えていたのに、告白を保留されてから難しくなった場合、これもアウトサインです。

男性に誤解を与えないために女性なりの配慮かもしれません。

この状況下では男性は不安になり、ガツガツ女性にアプローチしがちですが、逆効果です。

会えない=拒否サインと捉えましょう。

逆に保留中に次に会う約束が決まれば、まだチャンスがある証拠です。

▲目次へ戻る

1ヶ月経っても返事がない

保留期間は女性にとってバラバラです。

数日から長い場合は数ヶ月に及ぶ場合も見受けられます。

しかし、個人的には1ヶ月経っても返事がなければ諦めて良いと感じます。

数ヶ月も長引くほどの理由は実際には存在せず、最悪のケースでは都合の良い男性として認識されているかもしれません。

恋愛経験が少ない女性であっても、流石に1ヶ月程度では返事をくれる場合がほとんどです。

ぜひ参考にしてください。

▲目次へ戻る

まとめ

本日は、告白を保留された女性からOKを引き出す3つの行動をお伝えしました。

「ちょっと待ってくれるかな?」と女性から言われた後は悶々として辛い気持ちが続きますよね。

しんどい思いをしながら待ったものの、返事がなくて困惑することもあるでしょう。

告白の保留はまだまだ逆転のチャンスありです。

ぜひ当コラムを参考にして、少しでも悶々とした気持ちから脱却しましょう。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓

【最後まで読んでくださった方へ】お知らせ