出会った人と付き合う

【振られない告白のススメ】好きな女性にアタックする前に最終チェック

根本
根本
どうも、出会い方コンサルタントの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

本日のテーマは「振られない告白」です。

「振られない」とは、告白に失敗しないという意味です。

そんなことが可能なのか?考察したいと思います。

ここで学べること

  • 振られない告白の真髄
  • 振られない告白を実現する7つのポイント

↓↓無料で読めます↓↓

振られない告白とは?

告白に失敗すると、さまざまな弊害が生じます。

■告白に失敗する弊害

精神的ダメージが大きい

女性と気まずくなる

自信を失い、行動力が低減する

告白に失敗すると、現実的にも精神的にもダメージを食らいます。

そのため、「振られる」可能性がある告白は絶対にしないでください。

根本
根本
女性に想いを告げる時点で、「女性からOKをもらえるのかな……?」とドキドキするような「告白」は危険です。

女性の脈ありサインをしっかりと見極めていれば、「告白」自体は正式な彼氏彼女関係になる“儀式的”なイベントに過ぎないのです。

そのため、成功確率が限りなく高いと確信が持てるまで、告白は控えてください。

無理に告白にこだわる必要性はなく、そのまま大人の関係になり、後に「付き合おうか」と告げても問題ないでしょう。

女性心理を逆算した適切なアプローチをし、女性の仕草や行動を理解できれば、告白時に緊張することはなくなります。

根本
根本
「負ける“戦い”はしない」精神が大切で、一か八かの告白は今日までにしましょう。

もちろん、女性により“ロマンチック”な告白を望んでいたり、サプライズを欲していたりするケースもあります。

その場合、あっさりした告白だと付き合った後に、文句を言われる可能性が高いので気をつけてください笑

※告白の「準備」「方法」「タイミング」「場所」「失敗パターン」について、次のコラムで解説しています。

年下女性への告白を成功させる!知っておきたい7つの常識年下女性へ告白を成功させる秘密を専門家が解説。職場や婚活市場で出会う年下女性は増えてきます。年下女性の恋愛対象とは?「準備」、「方法」、「タイミング」、「場所」についての基本を学べます。告白する前に必ずチェックしてください。...

▲目次へ戻る

「振られない告白」に大切な7つのポイント

「振られる可能性がある告白は、絶対にしないこと」を解説しました。

根本
根本
告白をしなければ振られることはありません。

しかし、同時に告白を成功させる可能性も高めないと、いつまで経っても「告白」の機会に恵まれません。

告白が失敗するとき、そこには必ず原因が存在します。

原因と結果には因果関係が存在するため、原因を先に潰すのです。

これから紹介する7つをチェックして、「振られない」告白を実践できる機会を増やしましょう。

▲目次へ戻る

モテない男の“あるある”思考になっていないか?

思考は行動力の源泉となり、結果を大きく左右します。

マザーテレサの有名な言葉を載せます。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ

根本
根本
まずは、思考の改善が最初です。

当てはまる箇所がないか?次のコラムでチェックしてください。

【厳選】モテない男のあるある思考10選!「モテンリッヒの法則」を脱却せよ「モテない結果」には、29個の「非モテアプローチ」と300個の「非モテ思考」が存在する。(モテンリッヒの法則)非モテ思考があると、ハイスペックもイケメンも漏れなくモテません。モテない男のあるある思考10パターンを厳選して解説!...

▲目次へ戻る

「恋愛対象内」の見た目に変身する

最初に伝えますが、「イケメン」である必要はありません。

女性の「恋愛対象内」に入ることが大切で、その鍵は「清潔感」です。

清潔感がないと、女性から「足切り」されて、初対面の段階で「異性として見られない」事態を招きます。

次の図は「女性が結婚相手の条件として考慮・重視するポイント」を調査したものです。

出典:出生動向基本調査

根本
根本
「容姿」は6位と意外に低く、「経済力」や「人柄」を重視する価値観が垣間みえます。

さらに、容姿に関しては「重視する」より「考慮する」割合が高いのがわかります。

これは「イケメンでなくても良いけど、最低限の容姿は求めたい」女性心理が理解できます。

ここで鍵になるのは、清潔感なのです。

清潔感を生かし、爆速で「モテる雰囲気」を身につけるには次のコラムをチェックしてください。

モテる雰囲気の正体を暴露。男の魅力が爆速でアップする方法5選「イケメンじゃない」「体型がぽっちゃりしている」それでも女性からモテる男性の秘密を解説。女性が求める見た目の秘密は「モテる雰囲気」でした。髪型、服装、アイテム、仕草を一工夫するだけで、誰でも男の魅力が爆速アップする方法を解説。...

▲目次へ戻る

女性と年齢差が離れ過ぎていないか?

女性が考える恋愛対象に入る年齢差には当然、バラツキがあります。

モテ思考、清潔感をいくら兼ね備えても、年齢差が問題で断られることは実際にあります。

では一体、女性はどれぐらいまでの年齢差だとストライクゾーンに入るのでしょうか?

根本
根本
一つの目安として、10歳差までは問題ないでしょう。

もちろん、男磨きをし続ければさらに上限年齢は上がりますし、逆もしかりです。

年上男性は自然と「頼りがい」「安心感」を与えやすく、恋愛市場で有利なんです。

女性との年齢差について解説した次のコラムを参照してください。

【真実】20代女性の恋愛対象内の年齢は?30代後半男性は勝てるのか検証20代女性が考える「恋愛対象」は何歳までか?を徹底解説。調査データを踏まえて年上男性が求められる理由とは?年下女性に選ばれるためのノウハウを徹底公開しています。...

男磨きについては、次のコラムが参考になります。

男磨きの習慣チェック15!女性にモテる自分磨き(外見、内面、仕事、恋愛)を解説女性の評価に直結する男磨きの習慣チェック15!厳選した15の習慣を解説。男の自分磨きは「内面」「外見」「仕事」「恋愛」に分かれ、恋愛を制する秘訣を公開します。...

▲目次へ戻る

女性の「恋愛感情に至る」スピードを知る

好きになった女性に慌ててアプローチをして、距離を取られた経験はありませんか。

彼女づくりで大切なポイントは、男女において「恋愛感情に至る」スピードの違いを理解することです。

下の図は「男女における恋愛感情に至るスピード」の違いを表したものです。

一般的に男性は短時間で「好意」が高まりやすいのに対して、女性は「じっくりコトコト」時間をかけながら「好意」を高めていきます。

女性は相手男性との関わりを通じて、「共感」「プロセス」を重視するためといわれています。

◆参考コラム:「女性の恋愛感情を紐解く3つのポイント!男女でここまで違う心理を解説」

女性の恋愛感情を紐解く3つのポイント!男女でここまで違う心理を解説女性の“恋愛感情”をうまく引き出すことが彼女づくりの最短ルートです。 秘密は「共感」「プロセス」。男女での恋に落ちる時間が異なり、ミスギャップが起こりがちです。3つのポイントを紐解き、ライバルを出し抜く秘訣を解説します。 ...

女性の恋愛熱が高まっていない段階で、男性の好意がバレると、最悪のケースでは女性に引かれて終了です。

根本
根本
男性の気持ちに応えられない女性は、拒絶サインを出さざるをえないですからね。

そのため、女性の恋愛感情をゆっくり温めていく「アプローチ」が欠かせません。

女性心理の変化に敏感な男性は、アプローチを失敗しづらいのです。

◆参考コラム:女性が「男性との出会い」から「付き合う」と決意するまでの「心理の変化」を書いたJAIDCA(ジャイドカ)の法則

女性の口説き方6ステップ完結!女性をその気にさせるJAIDCAの法則女性の口説き方「出会い」〜「付き合う」までの流れを6ステップに分けて、徹底解説。女性を落とすコツは「使いこなせる方法」と「最適なタイミング」の2つです。モテマインド、LINE、デート、アプローチのノウハウを公開します。...

▲目次へ戻る

誤解が多い女性との接し方について

個人的に女性との接し方について、世の中で多くの誤解があると感じています。

誤解の数々(一例)

  • 「マメな男性はモテる」は誤解→“脈あり”女性の場合にのみ有効
  • 「優しい男性はモテる」は誤解→優しさを履き違えると、「いい人止まり」を招く
  • LINEテクニックで女性を口説く→LINEで女性を口説こうとすると、たいてい失敗する
    など

◆女性との接し方「7つの誤解」を詳しく解説

【女性との接し方】7つの誤解を解く!モテるアプローチに転換女性との接し方は誤解だらけ!7つのポイントを知り、モテる恋愛アプローチへ転換させます。「自然」「安心感」「実は真面目」の3要素が鍵です。思考をアップデートし意中の彼女づくりを有利に進めましょう。...

知識をアップデートして、彼女づくりを有利に進めてください。

これらを鵜呑みにすると、告白にまで持っていけないことが多いです。

▲目次へ戻る

デートは2回までに結果を出す

そもそも女性が“脈なし”男性と二人きりでデートにいくことはありません。

女性とのデートが実現できている以上、ダラダラとデート回数を重ねるのは避けるべきです。

根本
根本
男性が煮え切らない態度や思わせぶりな行動が続くと、仮に女性に好意があっても、途中で諦めてしまう可能性があるからです。

男性と付き合うかどうか気持ちが五分五分で揺れ動いている場合、男性が早めに押せば上手くいくケースが結構あります。

そのため、僕は「デートは2回までに結果を出す」ことを推奨しています。

1回目のデートでは「ちょっと誘われたから」「ご飯ぐらいだったら」と女性の中で様子見のケースもあるでしょう。

しかし、少なくとも“脈なし”ではないわけです。

そこで女性とのコミュニケーションがうまくいかなければ、そもそも2回目のデートに応じることはありませんからね。(その場合1回のデートで終了です)

「鉄は熱いうちに打て」精神で、二人きりのデートができれば回数を重ねる必要はないのです。

【デートで会話に困ったらこの質問】沈黙がなくなる7つの黄金ネタ「デートで沈黙したらどうしよう」「会話が続かなくて困った」そんな時に使える7つの質問ネタを準備しました。女性が求めるのは「面白い会話」でなく「たわいもない会話」です。男性が会話に困る3大理由と沈黙を脱却する5ステップを公開中。 ...

▲目次へ戻る

事前に女性の「好意」をキャッチする

「振られない告白」最大の鍵は、いかに女性の「好意」をキャッチするかです。

女性の「態度」「仕草」「行動」「LINE」と振られないためのヒントは山ほど隠されています。

女性の「脈あり」サインをキャッチすることで、拍子抜けするほど告白は楽です。(儀式的なものに過ぎません)

告白する前に必ず「脈ありサイン」をチェックしてください。

【せっかち男性向け】女性の好意を確かめる方法!気まずくならないコツを解説手っ取り早く「女性の好意」を確かめる方法をココだけ解説。“気まずく”ならず、女性の気持ちを知ることができます。好意確認の“王道”ケース別脈ありサインも網羅し、男性が気になる疑問を解決します。...

▲目次へ戻る

まとめ

告白をするとき、ドキドキするのは悪い兆候です。(多少は良いです)

事前に適切なアプローチをし、女性の脈ありサインを見極めできれば、告白はお互いが「彼氏彼女」だと認識する儀式に過ぎません。

ドラマ・映画と現実はまったく異なります。

好きな女性にアタックする前に一度冷静になり、自身の行動をチェックしてください。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓

【最後まで読んでくださった方へ】お知らせ