出会いを制する

本気で人を好きになれない男の特徴!出会いは数と確率で決まる

根本
根本
どうも、出会い方コンサルタントの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

本日のテーマは、「本気で人を好きになれない男性」について。

「昔の彼女が忘れられない」

「学生以来、本気で人を好きになれない」

と悩む男性は意外に多い印象です。

恋愛を楽しんでいる周囲の男性や、続々と結婚をしていく人を尻目に焦りを覚えているかもしれません。

本気で人を好きになれない悩みを脱却し、一歩踏み出す方法を解説していきます。

↓↓もうチェック済みですか?↓↓

本気で人を好きになれない男の特徴

「本気で人を好きになれない」男性は、

男性A
男性A
自分は恋愛に向いてないんじゃ……
男性B
男性B
自分は周りと違っておかしいのかな?
男性C
男性C
理想の女性が見つからない泣

と悩みはさまざま。

中には「彼女なんて必要ないでしょ」という気持ちに昇華させるパターンもあります。

彼らに話を聞くと、5つの特徴が見られます。

まずはそちらをご紹介しましょう。

▲目次へ戻る

自分のことを認めていない(自己肯定感が低い)

まず多いのが、「自分のことを認めていない」パターンです。

心理学ではこの状態を「自己肯定感が低い」といいます。

自己肯定感とは、自分を肯定できる、OKを出せる感覚のこと

「自己肯定感」が低い状態だと、無意識で「どうせ自分は認められていない」という大前提で物事を判断します。

恋愛や仕事を含めた人間関係で、心を疲弊しやすい傾向があります。

これは幼少期の体験や、過去のコンプレックスが根本原因になり、ネガティブな思い込みを持つためです

周りの目や評価を気にして、自信が持てない場合は、この感情が邪魔をしている可能性が高いでしょう。

恋愛面にも波及し、傷つくのを恐れるあまり、積極的な行動を取れないケースがしばしば見受けられます。

▲目次へ戻る

「仕事が忙しい」が口癖

次に多いのが「仕事が忙しい」という口癖。

男性A
男性A
そもそも仕事が忙しくて、余裕がないんですよね

厳しいようですが、言い訳にしか聞こえません。

もちろん、本当に仕事が忙しいと思います。

けど、じゃあ理想の彼女を見つけている人は皆仕事が忙しくないのか?と考えると、

根本
根本
もちろん、そんなことないですよね!

人は自分を正当化するために、言い訳をつくる天才です。(僕もまだまだ言い訳をすることが多いです)

男性A
男性A
仕事が忙しい……でも(本当は好きな女性を作りたい)

「でも」の後に続く気持ちが大切です!

自分の本心に従って、まずは一歩踏み出しましょう。

▲目次へ戻る

元カノに引きずられている

「元カノ」との過去が忘れらずに、いまだに引きずっているケースが散見されます。

よく男性は、昔の彼女の記憶を「上書き保存せず」、「名前をつけて保存する」といわれます。

脳の仕組み上、嫌な思い出は意識的に抑制がかかり、逆に良い思い出は美化されやすくなっています。

根本
根本
良い思い出は、それ自体が思い出すことに快感を覚えますよね。

思い出すたびに、ポジティブな印象が肉付けされ、どんどん美化されます。

実際は記憶は曖昧なものです。

事実でなく、印象を覚えていることを再度認識して、冷静になりましょう。

もちろん、元カノを忘れる必要性はないですが、囚われすぎると行動が抑制されてしまいます。

▲目次へ戻る

理屈っぽく、自分の本音を隠している

「そもそも生きていく上で恋愛の必要性を感じないよね」

「ってか今一人で全然困ってないし」

開き直りではないですが、理屈っぽく説明をする男性がいます。

根本
根本
もちろん、それが本音であれば何も問題ありません。

でも本音を隠しているケースも実際に多いんです。

人は理屈ではなく、最終的には感情で物事を判断します。

営業マンにロジカルに商品説明をされても、心が動かなければ購入を決断をすることはないですよね。

それは感情が動いていないからです。

そもそも、「異性を好きになる」「恋愛をする」などにコスパ、効率化などは似合いません。

理屈は一旦脇において、あなたの叶えたいことは何ですか?

もし、本気で人を好きになりたい!と感じる場合は、これから続きをお読みください。

▲目次へ戻る

出会いは「数」と「確率」で決まる

理想の女性と出会うために、何を取り組めば良いでしょうか?

ズバリ、

出会いの数を増やし、(モテる)確率を高めることです。

シンプルにこの二つにつきます。

理想の女性と出会う = 出会いの数 × (選ばれる)確率

「本気で人を好きになれない」と悩むケースは、女性との出会いを増やし、女性と交際に発展させることで、ほとんど解決します。

根本
根本
世の中には様々なタイプの女性がいます。

そもそも出会いの数が少ないと、本気になれる女性と知り合うきっかけすら掴めません

もし理想の女性と出会えたとしても、選ばれなければ意味がないですよね。

そのため、女性から選ばれる確率を高めるため、見た目や中身を磨く必要があります。

「本気で人を好きになれない」と悩んでいたら、頭だけで考えるのは厳禁です。

「論より証拠」「百聞は一見にしかず」といいますが、まずは動くことで一気に解決することが多いです。

悩んでいるときは不思議と行動力が低減し、悶々とした気持ちが残り続けるだけですから。

色んな女性と出会うことで、新しい発見や男磨きが加速します。

それではさっそく、根本流の解決方法をご紹介します。

▲目次へ戻る

本気で人を好きになれない男の解決法

解決法は全部で3点です。

頭で考えるだけではダメです。

まずは一歩踏み出すことで状況は一気に好転しますよ。

▲目次へ戻る

とにかく女性との出会いを増やす

繰り返しますが、

理想の女性と出会うには、出会いの数を増やし、選ばれる確率を高めることでしたね。

そこでまずは、出会いを増やしましょう!

出会いには大きく11種類に分けることができます。

11種類の内訳は「社会人の出会いの場メリットデメリット11選を専門家が解説します。」をチェック。

社会人の出会いの場メリットデメリット11選を専門家が解説します。社会人の出会いの場所11選メリットデメリットを徹底解説。「職場に女性がいない」「真剣な出会いを探している」男性は多いです。街コン、パーティー、アプリ、友人紹介など彼女ができる最適な出会い方を学べます。...
根本
根本
「職場内に女性がいない」「友人の紹介を期待できない」などは、多くの社会人の共通の悩みです。

そこで人脈がなくても短期間で女性との出会いを増やすには、「マッチングサービス」を活用するのが良いでしょう。

マッチングサービスとは、「婚活パーティー」「マッチングアプリ」「街コン」「異業種交流会」などを指す。要するにお金を出して、不特定多数の人に出会うサービス

これなら、自分の都合に合わせて参加ができ、一人でも問題ありません。(一部街コンでは二人以上からの参加要件があります)

また不特定多数の男女が集うため、仮にうまくいかなくても切り替えやすいのもメリットですね。

社内恋愛や友人の紹介で失敗すると、その後の生活に支障をきたす恐れがありますから。

恋愛を諦めた男性アラサー限定!人生を逆転させる最適な出会いの作り方 ■このコラムは次の方が参考になります。 アラサー(25〜34歳)男性(30代後半もOK) 恋愛に疲れて「諦め...

▲目次へ戻る

外見をフルチェンジし、心機一転

次に選ばれる確率を高めるため、マストでやらなければいけないことがあります。

それは、「清潔感」の演出です。

外見=清潔感だといっても過言ではないでしょう。

なぜならば、清潔感こそが第一印象を決定づける最大の要素だから。

清潔感が欠如すると、女性から足切りされて、その場で終了です。

根本
根本
足切りを食らうと、その場で「異性として見れない」烙印を押されます。

いくらトーク力やアプローチが上手でも挽回することが至難の業になります。

だからこそ、まず外見面をチェンジしましょう。

詳しい方法は、「モテる雰囲気の正体を暴露。男の魅力が爆速でアップする方法5選」で解説しています。

モテる雰囲気の正体を暴露。男の魅力が爆速でアップする方法5選「イケメンじゃない」「体型がぽっちゃりしている」それでも女性からモテる男性の秘密を解説。女性が求める見た目の秘密は「モテる雰囲気」でした。髪型、服装、アイテム、仕草を一工夫するだけで、誰でも男の魅力が爆速アップする方法を解説。...

現状を一気に変えたい!と望むなら、見た目をガラッと変えることは非常に効果的です。

根本
根本
外見を変えることで、周りからの見られ方が明らかに変わります。

自信がつくことで、メンタル面に良い影響を及ぼし、エネルギッシュになりやすいのです。

私は会社員を辞めて、起業を志す時に、持ってる服装を全部捨てて、フルチェンジしました。

会社員の収入が途切れたにも関わらず、プロのスタイリストと契約して、意識を変えました。

結果的に周りの反応が格段に良くなり、起業家としてのスイッチが押された感覚がありました。

心機一転、現状から脱却したいとき、「外見」を変えることはオススメです。

アプローチ力、トーク力などの「中身」を磨く前に、まずは外見が先です。

清潔感がある「外見」があることで、初めて「中身」(アプローチ力・トーク力など)が生きます。

現状を脱却したいとき、「外見」をガラッと変えることはオススメ!

▲目次へ戻る

「無理に好きになる必要はない」と知る

最後に思考面について言及します。

根本
根本
大前提ですが、無理に好きになる必要はありません。

そもそもですが、恋愛しようがしまいが、本人の自由です。

「出会いの数を増やすこと」「(選ばれる)確率を高めること」はぜひ意識して実践してください。

でも、「好きになること」を頑張ってはいけません。

意識すればするほど、どんどん苦しくなって本末転倒です。

本来、恋愛感情は自分でコントロールできないもので、勝手に芽生えるものです。

根本
根本
経験上、多くの女性と接するようになると、自然と恋心が芽生えることが多いですよ。

万が一、どれだけ実践しても「本気で好きになれない」と悟ったなら、それはそれで素敵なことです。

現代は、趣味が多様化し、実質賃金も低く抑えられて、恋愛以外に目を向きやすいのも事実なのです。

無理に周りに合わせる必要はありません。

▲目次へ戻る

まとめ

恋愛の悩みといっても、人それぞれ。

本当に奥が深いと感じます。

「本気で人を好きになれない」悩みは、逆説的に「本気で人を好きになりたい!」ということですね。

その想いを見事成就するためにも、億劫ですが最初の一歩を踏み出すことが肝心です。

頭で考えずに実践に重きをおきましょう。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓

オンライン相談