出会いを制する

好きな女性に男として意識させる方法!3つの視点で反応が劇的に変わる

どうも、出会い方コンサルタントの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

男性
男性
好きな女性に男として意識させるにはどうしたらいいですか?
根本
根本
そのためには、重要な3つの視点を理解する必要があります。

■男を意識させる3つの視点

  1. マインド
  2. 見た目
  3. アプローチ

「男として意識させたい!」

これは好きな女性を目の前にした男性の切なる願いですね。

今回は、「好きな女性に男として意識させる方法」を3つの視点から解説していきます。

▲目次へ戻る

↓↓もうチェック済みですか?↓↓

男として意識されない末路

男して意識されない末路は、3パターンに分けられます。

■男として意識されない末路3パターン

  1. ウザい男(嫌い)
  2. 知り合いレベルの男(どうでもいいレベル)
  3. いい人止まり(友人として最高)

女性に好かれようと頑張ってアプローチをした結果……

失敗すれば「ウザい男」のレッテルを貼られ、成功したと思っても「いい人止まり」の男性が続出します。

男性
男性
どっちに転んでもダメじゃないですか……
根本
根本
そうですね。

原因は、男として意識させる方法を知らないからです。

女性心理を理解した行動こそが最短で成果を出す秘訣です。

では、次から解決方法を具体的に見ていきましょう。

恋愛対象外の男に見せる女性の5サインと9つの特徴について

恋愛対象外の男になるな!女性がこっそり見せる5つのサインと男の特徴9選恋愛対象外の男の烙印を押されない秘訣を解説。こっそり女性が出す拒否サインの特徴とは?何気ない非モテ行動を紐解きます。男性が無意識に行動する数々が女性を遠ざける原因です。恋愛対象外の男が迎える末路についても公開中...

▲目次へ戻る

男として意識させる【マインド】

として意識させる3つの視点、1つ目は「マインド」です。

根本
根本
マインドは土台です。

土台がぐらつくとテクニックは活きません。

次から具体的にマインドを見ていきましょう。

▲目次へ戻る

女性の恋愛感情スピードを理解する

男女で恋愛感情にいたるスピードが異なります。

下記の図をご覧ください。

異性に好意を持つスピードが女性の方が「時間を要する」ことが理解できます。

男性
男性
なぜ好意を持つスピードは男女で違うのですか?
根本
根本
女性は男性との関わりで「共感、プロセス」を重要視するからです。

男性との関わりを通して、共感し、プロセスを経ることで徐々に気持ちを高めていきます。(好みのルックスはありますが)

「じっくりコトコト」恋愛感情を暖める傾向が強いです。

一方、男性は美人やタイプの女性がいると、一般的に一目惚れをしやすいですね。

「瞬間湯沸かし器」のように、一気に気持ちを高めます。

男性
男性
そう言われると確かに。

慌てたアプローチや、ガツガツした行動が女性受けしにくい理由は、恋愛感情のスピードが原因でした。

▲目次へ戻る

余裕のある態度が大切

続いて、「余裕のある態度を大切」を挙げます。

一人の女性を追いすぎない姿勢こそ、モテマインドに繋がります。

たまに、「彼女がいるときに限って女性からアプローチされる」と羨ましい声を聞きます。

理由は無意識に「余裕を持った行動」を取っているからです。

余裕のある態度は意識をすれば、誰でも実践可能。

ガツガツしそうになる気持ちをグッと抑えて、女性心理に基づいたマインドを心がけましょう。

▲目次へ戻る

恋愛に勇気は不要

恋愛に勇気は必要だと思いますか?

男性
男性
そりゃ、アプローチしたり、告白したりする場合は必要でしょう!
根本
根本
残念ながら、「勇気が必要だ」と感じるのは良くない傾向です。

「勇気が必要」になる場面はどんな時でしょうか?

■勇気が必要になる場面

  • 関係性がまだ希薄な女性に、仲良く話かける時
  • デートに思い切って女性を誘う時
  • OKをもらえるかわからず、思い切って告白する時
    など

結果がどう転ぶかわからずに、祈るような気持ちになっていませんか?

「女性心理」を無視し、闇雲に行動するから勇気が必要になるのです。

女性心理から逆算した行動は、「ノウハウ」や「技術」があれば実践できます。

正しい技術を磨けば、自ずと冷静に対処できるようになります。

「勇気が必要だ」と感じたら、闇雲に行動している危険サインです。

恋愛に勇気は不要!「大切なマインド」の秘密

恋愛に勇気は不要!モテる男子が知っているビビらない秘訣5選「恋愛に勇気がない」悩む男性向けの解決コラム。 これからの時代、恋愛を制するために勇気は一切不要です。 可愛い女性に躊躇なくアプローチするために必要なことは、「ルール」を知るだけ。モテる男子がこっそり知っている恋愛不要の秘密を解説します。...

▲目次へ戻る

男として意識させる【見た目】

として意識させる3つの視点、2つ目は「見た目」です。

まず、非常に大切な事実を伝えます。

ズバリ、「イケメンはモテない」です。

男性
男性
ウソだ!ルックスが良いとそれだけでモテますよね?

女性によって、好きなルックスは当然あります。

しかし、それが「彼氏彼女」の関係になる決定打にはならないのです。

ちなみに女性が結婚相手として考慮・重視するポイントの調査が行われました。

出生動向調査より著者作成(数値は原文ママ)

真剣な恋愛になればなるほど、容姿の重要度は減ります。

さらに容姿面において、「重視する」割合が低く、「考慮する」割合が高いことがわかります。

こだわりはないけど「異性として見れる」範囲は必要だと言うことです。

ルックス、体型に自信がない男性が可愛い彼女を連れているケースを山ほど見てきました。

彼らを研究すると、男として意識させる見た目」の秘密が見えてきました。

詳しく見ていきましょう。

▲目次へ戻る

清潔感が鍵

見た目で絶対的に大切な要素は、ズバリ「清潔感」です。

「見た目が重要である」ことは間違いなく、否定しようがありません。

しかし、類似のキャッチコピーが世間に溢れかえり、多くの男性に誤解を与えているのも事実です。

「見た目(ルックス)さえ良ければ、すぐに女性とお付き合いできる」という誤解です。

正しくは、「見た目がいいと、簡単に足切りラインをクリアできる」になります。

下の図はご覧ください。

「女性の脈なし&脈あり」を解説したものです。

「見た目」に失敗すると、女性から「異性として見れない」烙印を押され、即ゲームオーバーになります。

これを女性からの「足切り」と読んでいます。

男性
男性
シビアですね……

足切りラインをクリアすると、「恋愛対象内」の男性としてようやくスタートラインに立てます。

そして、足切りラインを突破する大切な要素こそが、「清潔感」です。

清潔感がない男性は、例外なくモテません。(ルックスが良くても)

清潔感の欠如は、女性の「脈なし」の決定打になり、どんなに魅力的なアプローチをしても女性に響きません。

清潔感は誰でも簡単に演出することができます。

詳しくは「モテる雰囲気の正体を暴露」が参考になります。

モテる雰囲気の正体を暴露。男の魅力が爆速でアップする方法5選「イケメンじゃない」「体型がぽっちゃりしている」それでも女性からモテる男性の秘密を解説。女性が求める見た目の秘密は「モテる雰囲気」でした。髪型、服装、アイテム、仕草を一工夫するだけで、誰でも男の魅力が爆速アップする方法を解説。...

必ず実践してください。

ちなみに「イケメンなのにモテない」男性の多くは、スタートラインに立っただけで満足してしまうからです。

その後のアプローチが不適切で、女性を惹きつけることができていないのが原因です。

イケメンなのにモテない秘密を解説

イケメンなのにモテない原因はこれだ!根こそぎ改善21選自分はルックスは良い方なのに、なぜか女性からモテない……そんな悩みを抱える男性向けに原因21選をまとめました。女性心理を理解して、特徴、条件、勘違いを洗いざらいします。知恵袋では教えてくれない、専門家視点で解決策を要チェック!...

▲目次へ戻る

無理なお洒落は必要ない

「男として意識させる」ためにオシャレに気合をいれる男性がいます。

断言しますが、無理なオシャレは必要ありません。

ここで言う無理の意味合いは、全身をブランド品で固め、身の丈に合わないファッションを着用することです。

年齢層、顔立ちにより似合うファッションは異なります。

高額を投資しなくても、適切な配色、サイズにあった服装を意識するだけで見違えるように好印象になります。

高いお金を投資したから、変身するワケではありません。

オススメは、自分の年代にあったファッション誌を参考にすること。

オリジナルは失敗することが多いので、真似ぶ(学ぶ)ことが大切です。

▲目次へ戻る

オーラがある男性の正体

モテるオーラを発する男性、身近にいませんか?

オーラとは抽象的なもので、言葉に表しにくいですよね。

抽象的な用語は、なるべく具体的にすることで輪郭が見えてきます。

ズバリ、モテるオーラの正体は外見を含めた4点に絞れます。

モテるオーラの正体
  1. 外見
  2. アイテム
  3. 仕草
  4. オーラマインド

前述のとおり、清潔感さえうまく演出できれば十分です。

しかし、余裕がある場合は、女性をさらに惹きつけるため、次のコラムで、チャレンジしてください。

モテるオーラを最短で身につける方法

モテるオーラを1日で身につける!誰でもすぐに実践できる方法を解説モテるオーラの秘密を徹底的に解説します。モテるオーラは1日で戦略的に身につけることができます。女性を惹きつけるには「仕草」「外見」「マインド」「アイテム」4つのポイントが鍵です。「雰囲気イケメン 」の秘密を暴露します。...

▲目次へ戻る

男として意識させる【アプローチ】

として意識させる3つの視点、3つ目は「アプローチ」です。

多くの男性が対面でのアプローチで悩みます。

男性A
男性A
好意バレするのでは?
男性B
男性B
ガツガツいくと、嫌われるのでは?

男として意識させるアプローチのコツは、シンプルに「技術」です。

正しい方法を知り、すぐに実践し慣れていきましょう。

▲目次へ戻る

ギャップを利用する

「ギャップのある男性に女性は惹かれる」と聞いたことありませんか?

これは「ゲインロス効果」という心理の働きが参考になります。

一般的にプラスとマイナスの振れ幅が大きいほど、相手の心理に与える影響が大きいことを指します。

たとえば、強面の男性が小さい子どもに優しくした時、仏頂面の男性がふとした瞬間に最高の笑顔で笑った時などですね。

男性
男性
ギャップ萌えですね!

意中の女性がいれば、最初は冷静に対応することが大切です。

最初の段階から気に入られようと、女性に優しくしすぎると、ギャップを生み出すことが不可能になりますから。

最初の段階で「好意バレ」をしてしまい、女性から一歩引かれる男性が続出しています。

短い時間で結果が出る「婚活パーティー」「街コン」「異業種交流会」などはゲインロス効果は無視しましょう。

仏頂面、冷静な態度をはじめに見せると、次に繋がらないですからね。

▲目次へ戻る

褒め方を工夫する

効果的に女性を褒めるには、コツがあります。

褒め方を工夫しないと、お世辞に聞こえたり、下心がバレてしまうことがあります。

褒める際に強く意識してもらいたいことは、「アンビバレンスの法則」です。

アンビバレンスambivalence)とは、ある対象に対して、相反する感情を同時に持ったり、相反する態度を同時に示すこと(以下略)

引用:アンビバレンス(外部サイト|Wikipedia)

アンビバレンスの法則とは、二面感情という意味を持ち、意外なことを褒められると印象に残りやすいことを指します。

根本
根本
美人な女性にストレートに「カワイイ」と伝えても、印象に残りにくいです。

ポイントは、一見ネガティブに見えることを逆手にとって褒めること。

他の男性が褒めそうな内容では、強い印象を与えることができません。

■褒め言葉は逆手を取る

  • バカキャラを演じて、明るく振舞う女性 →実は家庭的であったかい心の持ち主
  • 気が強い女性 →自分をしっかり持っている
  • コミュニケーション下手な女性 →慎重で思慮深い様子
男性
男性
なるほど!

インパクトを与えることができますね

もう一つ褒める時の工夫は、「少し大袈裟に褒めること」を挙げます。

ちょっと恥ずかしくなるくらい褒めることで、ようやく相手に伝わります。

根本
根本
その時は、ど真剣な顔で言わないでくださいね!

女性が戸惑いますからね。

モテる会話を合わせて読みたい方はコチラ

モテる男の話し方パターン別15選!初対面の女性を鷲づかみにする「JAIDCAの法則」モテる男の話し方を効果がある全15選を専門家解説。初対面の場面では、「警戒心を解く」「興味を引き出す」2パータンの使い分けが鍵。本や雑誌に載っているノウハウがなぜ役に立たなかったのか?独自理論のJAIDCAの法則で説明します。 ...

▲目次へ戻る

共感8割、からかい2割を意識する

コミュニケーションを円滑に進めるコツは「共感」です。

基本的に人は共感されると嬉しくなり、どんどん話をしたくなる心理が働きます。

「傾聴力」は、「相手の話にしっかり耳を傾けて」さらに「共感する」ことで威力を発揮します。

人間関係の一部が恋愛ですから、女性へのアプローチの際も当てはまるのですが、1点だけ注意があります。

根本
根本
「共感の罠」にハマらないことです。

「共感の罠」とは、女性に対して共感しすぎると、異性として見られないことを指します。(根本が提唱するオリジナルワード)

下記は会話における「共感」「からかい」の比率による、女性の気持ちの変化を示したものです。

ご覧の通り、共感10割では「優しい人」とレッテルを貼られる危険性が高まります。

これを「共感の罠」と読んでいます。

大切なことは、しっかりと共感する中で適度に相手をからかう(イジる)余裕を持つということ。

優しすぎる男性は、「すごくいい人だけど、なんか頼りない」を誘発しやすいです。

男として意識させるため、要注意です。

▲目次へ戻る

他の女性と差をつける

女性から嫌われないために、全員に優しくする行為は危険です。

意中の女性には、ほんの少し「特別扱い」をしてください。

男性
男性
全員に優しければ、紳士でモテないのですか?
根本
根本
紳士な男性として高評価を得ますが、男として意識されるかは別問題ですね。

「本心が見えない」と勘違いされやすいのも理由の一つです。

男として意識させるには、女性に何かしらのインパクトを与える必要があります。

皆と同じ行動では、特別な感情を抱きにくいですからね。

モテる優しさの秘密を知る

モテる優しさの秘密とは?モテない優しさを生む行動パターン13選モテる優しさの秘密を専門家が解説。モテなパターン13選の完全版。「友だち止まり」「いい人止まり」で先に進めない男性を救う女性心理を逆手にとった行動とは?学校では教えてくれない非モテ思考、女性心理を恋愛の専門家がご説明します。...

▲目次へ戻る

本心をさりげなくバラす

好意バレは良いと思いますか?

好意バレ→男性の好意が女性にバレてしまうこと

正解は、女性の興味を引き出したタイミングで「さりげなくバラす」場合はOKです!

男性
男性
最初から好きな気持ちが伝わるとダメなんですか?
根本
根本
相手に興味のない段階では絶対NGです!

イメージしてください。

まったく興味のない商品を持ったセールスマンがあなたに「売る気満々」で目の前に立っていたら、どうでしょうか?

男性
男性
すごく警戒しますね……

ズバリ、女性も男性に警戒心を持ってしまうリスクが高いのです。

女性が好感を持ったタイミングであれば、関係性を深めることになるのでOKです。

▲目次へ戻る

出会いの場所により、アプローチの強度を変える

「相手の興味を引き出してない段階で、好意バレしてはいけない」

前述のとおり、恋愛の鉄則ですが、注意点があります。

婚活パーティー、街コン、異業種交流会などは例外になります。

まずは、下記の「匿名性の違いによる出会いの場所」をご覧ください。

匿名性→相手の情報が分からず、誰であるかわからない状態をさす。

匿名性が低い = 相手に身分、立場が筒抜け(信頼性が高い)

匿名性が高い = 相手に身分、立場が不明(信頼性が低い)

上位に行くほど匿名性が低くなり、利害関係が生じやすくなります。

例えば、匿名性が低い「社内恋愛」において早いタイミングで好意バレはNGです。

女性から嫌われたら、仕事に支障が出ますので、慎重に。

しかし、匿名性が高い「ナンパ」でも同様に「好意バレ」を恐れていては、女性はその場から立ち去ります。

男性
男性
確かに!
根本
根本
僕の感覚では、「友人の紹介」より上位は冷静に慎重に。

婚活パーティーより下位は短期戦を意識して、早いタイミングで一気にアプローチしましょう。

好意バレしても仕方ありません。

匿名性の高い出会い方は、慎重に冷静に対応していては、次に繋がりません。

一期一会の出会いになりそうな場合は、嫌われても後に支障が出にくいです。

最初の段階から、アプローチの強度を強めにいきましょう。

根本
根本
一期一会の出会いで嫌われないことは簡単です。

しかし、女性にとって「どうでもいい人」とも言い換えることができます。

出会いの場所により、意識を180度転換してください。

「友人の紹介」より上位の出会い方→ステップに沿って冷静に慎重なアプローチ

「婚活パーティー」より下位の出会い方→早いタイミングで一気にアプローチ

▲目次へ戻る

まとめ

本日は、「好きな女性に男として意識させる方法」を解説しました。

大切なことは、「マインド」「見た目」「アプローチ」の3つの視点です。

特に「マインド」面を変えると、すべての行動が一変します。

女性の反応が180度変わる瞬間をぜひ目の当たりにしてください

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓

【まず初めに読んでほしい記事】

▶︎「まず初めに読んで欲しい記事」はこちらをクリック

この記事を読むと、「なぜ恋愛/婚活に真剣に取り組むべきなのか?」が明確になります。

※クリックするとページに飛びます。