出会いの準備

モテる努力は間違い?結果が「出る人」と「出ない人」の決定的な違い

根本
根本
どうも、出会い方コンサルタントの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

モテる努力をしたけど、成果や結果につながらないことは日常茶飯事です。

同じだけ努力しても、結果の有無が大きく変わることがあります。

その場合、努力の仕方が間違っているケースが大半です。

そこで今回は、モテる努力をして、結果が「出る人」と「出ない人」の思考の違いについて解説します。

当コラムを読んで、モテるマインドセットを理解しましょう。

↓↓無料で読めます↓↓

モテる努力とは?

そもそも「努力」の意味は何でしょうか?

心をこめて事にあたること。骨を折って事の実行につとめること。つとめはげむこと。(以下略)

出典:Weblio辞典|努力

つまり、モテる努力=女性から求められる(モテる)ために、心を込めて事に当たること。

努力をしても、結果に結びつかない場合は、何かしら原因があります。

そこでまずは、モテる努力が失敗するケースをご覧いだだきましょう。

▲目次へ戻る

モテる努力が失敗するケース

モテる努力が失敗するケース全部で5つにまとめました。

モテる努力が失敗するケース
  1. 表面上の自信をつける
  2. 高い洋服やアイテムばかりを揃える
  3. モテない人のアドバイスを受ける
  4. 一人の女性にゾッコンになる
  5. 出会いが圧倒的に少ない

心を込めて事にあたっているのに失敗するケースは、ほんの少し思考を変えるだけで、見違えるように景色が変わります。

一つずつ見ていきましょう。

▲目次へ戻る

表面上の自信をつける

1つ目は「表面上の自信をつける」です。

特に、周囲の目が気になり、自信がない男性は要注意です。

成功者の動画や書籍を読んで、一時的に自信がついたように感じることもあるでしょう。

しかし、勇気を出して行動したものの、思うような結果が出ず、元の自信がない状態に戻るというケースはよく聞きます。

原因は、表面上の自信だからです。

自信に関する悩み、解決方法、ノウハウに関して、インターネット上でも溢れかえっています。それだけ悩んでいる人が多い証拠。

根本
根本
僕も周りの目が気になり、自信がない人間でした。

参考:根本のプロフィールへ移動(幼少期から学生時代に生まれたコンプレックス)

僕自身の経験上、悩みの根っこの原因は幼少期の出来事や、コンプレックスから派生している場合が多いです。

僕自身は、

「どうせ自分なんて〜」

「やっぱり僕はだめなやつだ……」

という思考で、いつもネガティブな部分にフォーカスして、生きづらさを感じていました。

そんな時に、いくら表面上の自信をつけても意味がありませんでした。

根本
根本
一足飛びに解決することは困難ですが、まずは、ありのままの自分を認めてあげてくださいね

▲目次へ戻る

高い洋服やアイテムばかりを揃える

マズロー(心理学者)は、ヒトには「他人から認められたい」という承認欲求が強く存在すると指摘しました。

ブランド物の洋服、アイテムを全身に揃える心理は、承認欲求の仕業かもしれません。

女性からよく見られるために、高い洋服やアイテムばかりを揃える努力をしている人は、要注意!

ズバリ、女性からの評価にはほとんど影響しません。

見た目でいうと、成果につながりやすい努力は「清潔感」です。

さらに、コストをかけずに、短時間でモテる雰囲気もつくり出すことが可能です。

モテる雰囲気の正体を暴露。男の魅力が爆速でアップする方法5選「イケメンじゃない」「体型がぽっちゃりしている」それでも女性からモテる男性の秘密を解説。女性が求める見た目の秘密は「モテる雰囲気」でした。髪型、服装、アイテム、仕草を一工夫するだけで、誰でも男の魅力が爆速アップする方法を解説。...

根本
根本
もちろん、服が好きでお金を投資することは問題ありませんよ。

▲目次へ戻る

モテない人のアドバイスを受ける

3点目は、「モテない人のアドバイスを受ける」です。

厳しい言い方ですが、ノウハウや体験談がないアドバイスは効果がありません。

「自分が思うには〜」の後に続く内容は、たいていが当たらずも遠からずの一般論ばかり。

やっかいなことにモテる男性は、恋愛ライバルを増やしたくないため、肝心なアドバイスは言わないことが多いのです。

合コンに参加して、いつも周りの男性に美味しいところを持っていかれてる場合は、要注意です。(利用されているかもしれませんよ)

最短で最小の努力で成果につなげるには、正しい情報がキーポイントです。

▲目次へ戻る

一人の女性にゾッコンになる

続いて、「一人の女性にゾッコンになる」です。

非モテの男性に多いのですが、好きになった女性を一途に追い続ける傾向があります。

しかし、現実は残酷なことに、身を結ぶことは稀です。

「単純接触効果」という言葉をご存知ですか?

「単純接触効果」とは、心理学者のロバート・ザイアンスにより提唱された。

頻繁に会うことにより、印象度が高まる効果があると言われる。

しかし、個人的にこの理論を恋愛で真に受けるのは危険だと感じます。

女性から「異性として見られない」状態で、何度も特定の女性にアプローチすると高い確率でドン引きされてしまうから。(情熱的!とはなりにくいです)

「単純接触効果」が有効なのは、主に「職場」「コミュニティ」です。

理由は、自然な形で会うことができ、普段の仕事ぶりや行動を見て、女性が見直す可能性があるからです。

しかし、多くの場合は一人の女性にゾッコンになるパターンは厳しい結末が待っています。

▲目次へ戻る

出会いが圧倒的に少ない

最後は「出会いが圧倒的に少ない」です。

たまに「女性と縁がない」と悩んでいる方に話を聞きます。

男性
男性
努力をしても、女性からモテないんですよ。どうしたらいいですか?

根本
根本
ちなみに3年間で何人の女性にアプローチしましたか?

男性
男性
えっと……直接はアプローチしていないですね……出会いがなくて。

そもそも会社内では、男性ばかりで出会いがないケースも珍しくありません。

さらに仕事が忙しく、ついつい会社と自宅の往復になっている人も多いです。

「女性からモテない」と悩んでいる人は、単純に出会いが少ないケースも珍しくありません。

実践の場がなければ、せっかくのノウハウも生かせません。

女性とのコミュニケーションが増えていくと、肌感覚で理解が深まります。

社会人の出会いの場メリットデメリット11選を専門家が解説します。社会人の出会いの場所11選メリットデメリットを徹底解説。「職場に女性がいない」「真剣な出会いを探している」男性は多いです。街コン、パーティー、アプリ、友人紹介など彼女ができる最適な出会い方を学べます。...

▲目次へ戻る

モテる努力が「成果を出す」7ステップ

それでは、本題に入りましょう。

モテる努力が「成果を出す」7ステップについて解説します。

順番にステップを踏むことが重要です。

次のステップに進むコツは、完璧を求めないこと

理解できたら、素早く次のステップへ。何度もステップを繰り返します。

根本
根本
実際にモテる人は、影でたくさんフラれていますから。失敗を重ねて、どんどん磨かれていきます。

▲目次へ戻る

ステップ1:自信の正体を知る

ステップの最初は、「自信の正体を知る」です。

現代は「自信がない」悩み人が蔓延しています。

  1. 成功した時は自信があり、失敗すると自信が奈落の底に落ちる
  2. 自信がある人を見ると、心がザワザワする
  3. 他人の評価が気になり、女性にアプローチできない
  4. フラれることが怖くて、告白できない
  5. ネガティブな要素ばかりにフォーカスして、「どうせ自分は〜」「やっぱり自分なんて〜」という思考になりがち

自信がないから、努力をして「資格を取る」、「ブランド物を購入」、「いつも他人の粗探し」ばかりしていては、変化は訪れません。

なぜなら、外部要因を利用して、「見せかけの自信」を手に入れようとしているから。

心理的な根っこに、「他人から認められる」という安心感が隠されています。

努力してせっかく手に入れても、「他人から認められていない」事実に気がつくと、また自信を失うという負のスパイラルに陥ります。

根本
根本
僕自身も長年この問題に悩まされました。

自信の有無の多くは、幼少期や学生時代の出来事から派生しているケースが多いです。

そのため、無理に自信をつけようとすることは危険です。

自信がない人がすぐに実践できるオススメの方法は、

「どうせ自分は認められている」という大前提をつくること。

自信がない人は、ついついネガティブな出来事にフォーカスします。

「どうせ自分なんて認められていない」という思考では、日常において嫌な出来事ばかりに目がいきます。

そうすると、どんどん負のスパイラルに陥るでしょう。

「どうせ自分は認められている。」という大前提に変えてください。

根本
根本
過去は変わりません。とにかく「どうせ認められている」と決めるだけ。

人は普段から意識していることに気がつく天才です。

「どうせ認められていない」という思考では、どんどん嫌な出来事を見つけてしまいますよ。

▲目次へ戻る

ステップ2:フラれることは「問題ない」と知る

次のステップは、理解するだけで終了です。

ズバリ、フラれることは「問題ない」と知ることです。

たとえ清潔感があり、適切なコミュニケーションができ、社会的地位を持っていても、女性からフラれることは多いのです。

根本
根本
タイミングの問題、女性が恋愛したくない時期、相手の好みから外れている場合は難しいのです。

モテる人は影でこっそりフラれまくっています。行動を続ける中で、モテ度が磨かれていくのが真実です。

仮に女性への対応を誤り、フラれたとしても、あなた自身に問題はありません。

身だしなみの演出方法、アプローチ方法が原因にすぎません。それを改善すればいいだけですからね。

▲目次へ戻る

ステップ3:意中の女性を落とす3大ポイントを理解する

ステップ3は、僕が提唱している「意中の女性を落とす3大ポイント」を理解することです。

女性が男性を評価する重要な3大ポイントをまとめたものです。

  1. 見た目=雰囲気(清潔感、服装、髪型、第一印象など)
  2. 中身(アプローチ、トーク術、性格など)
  3. 外的要因(財力、社会的地位など)

女性は最初に男性を評価する際に、「見た目=雰囲気」をみます。

この要素で最大のポイントは「清潔感」です。ここがうまく演出できない人は「異性としてみられない」状態に陥り、足切りされます。

足切り=恋愛市場において女性とのファーストコンタクトで、異性としてNOを突きつけられること

そして、次に「中身」をみられます。

3大ポイントで最も重要なのが「中身」です。

根本
根本
清潔感があっても、中身をおろそかにすると評価は一気に落ちます。

アプローチ方法、トーク術、性格の違いが女性の心を決定的に惹きつけるからです。

最後にみられるのが「外的要因」です。

これは財力、社会的地位などで、いわゆる「あとから手に入れるもの」です。

外的要因があれば、間違いなく評価はプラスに働きます。

根本
根本
外的要因に頼り、女性にアプローチするのは危険です。外的要因を目的にする人ばかり集まってきますよ。

「意中の女性を落とす3大ポイント」について詳細は、こちらをクリック。(根本プロフィールに移動します。)

▲目次へ戻る

ステップ4:「共感力」を徹底的に鍛える

ステップ4は、「共感力」について。

ステップ3の「意中の女性を落とす3大アプローチ」の中身の部分です。

ポイントはとにかく「共感力を徹底的に鍛えること」です。

理由は、基本的にヒトは自分の話を聞いてくれる人に好印象を抱くから。

売れるセールスマンは、聞く8割、話す2割のバランスを守ると言われます。

相手の意見に共感する力があれば、どんどん相手の本音を引き出すことができます。

根本
根本
たまに「喋りが下手で、女性と仲良くなれない」と心配する人がいますが、問題ありません。

話すよりも聞く力、すなわち「共感力」が大切なのです。

▲目次へ戻る

ステップ5:出会いの数を増やす

ステップ5は、「出会いの数を増やす」です。

ここからは実践の場です。

出会いがないと悩んでいる社会人は実際に多いです。

出会いがない悩み例
  • 自宅と職場の往復になっている
  • 30歳を超えて、飲み会へのお誘いが減ってきた
  • 職場に女性がいない
  • 女性との出会い方がわからない
  • 地方へ異動になり、人脈が減った

仕事が忙しくなると、自然と出会いの数は減っていきます。

根本
根本
僕は、ゼロから出会いを増やす方法を提唱しています。

ポイントは、一人で参加できる出会い方を利用すること。

そこを足がかりに、出会いの数を増やしていき、同時に女性とのアプローチ方法を磨いていく方法です。

出会いが少ないとお悩みの方向けに、出会いがない男性向け、恋人が見つかる場所11選を専門家が採点」にて詳細を解説しました。

【出会いがない男性向け】恋人が見つかる場所11選を専門家が採点出会いがない男性向けに、恋人が見つかる場所11選をガチ採点しました。机上の空論ではない生の体験談で、男性の彼女づくりをサポートします。「自宅と職場の往復ばかり」「飲み会に誘われない」「周りが結婚し出した」そんな悩みを吹き飛ばしたい方は要チェックです。...

▲目次へ戻る

ステップ6:恐れずにアプローチをする

出会いの数を増やしていけば、あとは「恐れずにアプローチを行うこと」です。

根本
根本
シンプルなことですが、最も難しいことですね。

過去に辛いフラれ方や、傷ついた出来事があれば、アプローチに二の足を踏むのは当然ですよね。

傷つくのを恐れると大胆な行動を取れないものです。

そんな方にオススメは、匿名性が低い場所では無理をしないこと。

下の図は、「匿名性」からみた出会いの場所です。

匿名性とは、何らかの行動をとった人が誰であるかわからない状態をさす。

匿名性が低い = 信頼性が高い

匿名性が高い = 信頼性が低い

上になればなるほど、利害関係が生じるため、当然人とのつながりが濃くなります。

逆にいえば、人とのつながりが強い分、恋愛で失敗をした時に気まずくなったり、日常生活に支障がでたりするリスクが高まります。

「社内恋愛」「コミュニティ」では特に注意が必要ですね。

そこで、人脈がない&アプローチが怖い人向けにオススメが、「婚活パーティー」です。

理由としては2点です。

  1. 「出会いが欲しい」と望む本気度の女性が多い
  2. 基本的に一期一会の世界なので、アプローチに失敗しても後に引きづらない

ポイントは、女性がわざわざパーティー会場まで足を運んでいること。

そのため、本気度が高い傾向があります。

また、基本的に初対面の女性ばかりで、カップリングしなければその場で終わりです。

たとえ失敗しても後々に引きづらないので、アプローチがしやすいのです。

匿名性が高い、「ナンパ」、「ナイト系」は難易度が高く、オススメはしていません。

▲目次へ戻る

ステップ7:人のせいにしない

そして、最後ステップ7は「人のせいにしない」です。

これは恋愛に限らず、すべてに共通することですね。

世の中の成功している人は、影で多くの失敗をしています。

失敗を重ねて、改善策を練りつづけ、ある時急に成功を収めるパターンがほとんどです。

根本
根本
成功者の本を見ると、成功する方法を事前に知っていたかのように錯覚します。しかし実際は、多くの失敗を重ねているのが現実です。

自分の非を認めることは精神的に難しいです。他人の責任にすれば楽ですからね。

かっこ悪い部分を認めることは辛いですが、そこを受け入れて一歩踏み出せる人は強いです。

正しい努力をおこない、最小の労力で最大の成果を出しましょう。

▲目次へ戻る

まとめ

今回は、モテる努力は間違い?結果が「出る人」と「出ない人」の決定的な違いについて解説しました。

無駄な努力はありませんが、結果につながりにくい努力は存在します。

特に30代を過ぎたら、仕事も忙しいし、なるべく時間をかけたくないですよね。

最小の努力で最大の成果を出すために、ぜひ実践してください。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓

【最後まで読んでくださった方へ】お知らせ