出会いの準備

【確認】モテない男の性格チェックリスト10!3つの要素で現状を脱却

根本
根本
どうも、出会い方コンサルタントの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

ここで学べること

  • モテない性格が生まれる理由
  • モテない男の性格チェックリスト10
  • たった3つの要素でモテない性格を脱却する

本日はモテない男の性格を一気に10個チェックします。

自身に該当箇所がないか確認してください。

また、たった3つの要素で自然にモテる性格に変わる方法もご紹介しますので、良ければ参考にしてください。

↓↓もうチェック済みですか?↓↓

モテない男の性格が生まれる理由

モテない男の性格が生まれるのはなぜでしょうか。

結論をいうと、「男性心理」と「女性心理」が異なるために生まれる「両者の認識ギャップ」です。

要するに、男性と女性で考え方や価値観が異なるのです。

そのため、女性心理を理解している男性ほど「モテる」のは当然の原理でしょう。

無意識の日常の行動が「女性心理」から遠ざかっていれば、必然的にモテない状況を生み出すのです。

▲目次へ戻る

モテない男の性格チェックリスト10

そこで、ついつい男性がやってしまいがちな「モテない」性格を10パターンご紹介します。

3個〜4個は危険水域5個以上はモテない性格認定です。

一つずつチェックしましょう。

モテない男の性格チェックリスト10
  1. 店員への態度が悪い
  2. 自慢話が多い
  3. ネガティブ発言が多い
  4. 自分の世界に固執している
  5. 一円単位まで割り勘する
  6. 陰口が多い
  7. すぐに人のせいにする
  8. 等身大の自分を見せられない
  9. 優柔不断
  10. すぐに女性を追いかける

▲目次へ戻る

チェック1.店員への態度が悪い

「店員への態度が悪い」場合は女性の評価を一気に下げます。

外部の人間に対して悪態をつくと、人間性を疑われるばかりか、いずれ女性の身にも降りかかると恐怖心を与えかねません。

人間には少なからず損得勘定で行動する側面はあります。

しかし、立場が弱い人にだけ権力を振りかざす姿勢は最終的に自分が損をすることが多いです。

絶対厳禁です。

▲目次へ戻る

チェック2.自慢話が多い

自己顕示欲が強い人は特に、自慢話が多い傾向が見られます。

自慢話は承認欲求をくすぐりますし、相手に優位性を示すこともできます。

断言しますが、少なくとも女性の前では「自慢話」は極力控えてください。

根本
根本
自慢話は女性がもっとも嫌う行動です。

友人や関係性が深まった女性の場合だけに留めてください。

▲目次へ戻る

チェック3.ネガティブ発言が多い

ネガティブ発言は人のエネルギーを奪います。

意中の女性の前では口に出すことは控えてください。(グッと飲み込んでください)

もちろん、改善点や要望を伝える場面でどうしても否定的な意見を伝えざるをえない瞬間はやってきます。

その時は、最初に良いところを伝えたうえで、「ここを〜すればもっと良くなる」という表現に変えるだけで相手の受け取り方が180度変わります。

根本
根本
相手に受け皿がなければ、何をいっても伝わりません。

ましてやネガティブな内容だと反感を買うだけです。

ネガティブ発言が多い男性は、女性を褒めることが苦手なケースが多いです。

効果的な女性の褒め方は次のコラムが参考になります。

◆関連コラム「女性を褒めるコツ7つの習慣」

【保存版】女性を褒めるコツ7つの習慣!褒め上手の男性が使う言葉と使い方「褒め上手はモテる」恋愛の鉄則です。しかし褒め方は奥が深く、勘違いテクニックが蔓延し、女性から「恋愛対象外」の烙印を押されています。女性の反応が劇的に変わる「女性を褒めるコツ」7つの習慣を専門家が徹底解説します。褒め方を学び恋愛を制しましょう。相澤 ...

▲目次へ戻る

チェック4.自分の世界に固執している

「自分を持っている」男性「自分の世界に固執している」男性の両者には雲泥の差があります。

いっけん似たように思われますが、両者を分ける最大の要素はズバリ「相手を尊重している」かどうかです。

「自分を持っている」男性は周りと意見が異なっていても決して相手を否定しません。

男性
男性
(僕とは異なる意見だけど、Aさんはそういう考えを持っているんだな。)→尊重

さまざまな意見があることを理解しているため、流されることはなく相手の意見を尊重します。

一方、「自分の世界に固執している」男性はしばしば他者の意見に懐疑的です。

男性
男性
(いやそれはどう考えてもおかしいでしょ、Aさんはおかしい)→否定

「自分を持っている」「周りの意見に流されない」「頑固でまっすぐ」などは両者に共通しますが、自分の世界観が強すぎると正しい・正しくないの二者択一で判断することが増えますね。

▲目次へ戻る

チェック5.一円単位まで割り勘する

男女が食事デートをしている時にたまに、「一円単位まで割り勘」を要求している男性がいます。

金銭感覚に敏感で、その行為自体は非難されるべきじゃないですが、確実にモテません。

ここは「投資」と捉えて少しばかりは多めに支払うことをオススメしています。

昔と違い男女の給与格差も縮まっているので、全部奢る必要性はないと感じます。(奢れるなら構いませんが)

そこで「俺が払うから○円だけで大丈夫だよ」と多めに払ったり、「ここは俺が払うから、また次回コーヒー代を奢って」と次のデートに繋げるのもアリですね。

▲目次へ戻る

チェック6.陰口が多い

モテる・モテない以前に「陰口」が多い人は確実に嫌われます。

さらに普段から陰口が多いと、なぜか似たような女性を引き寄せがちです。

似た者通しが引き寄せあうといいますが、これは本当だと思います。(理由はわかりません)

いずれにしても、陰口をいう人に出会うと「他の場所では自分の陰口をいう人なんだろうな」と判断されて損をするだけですね。

▲目次へ戻る

チェック7.すぐに人のせいにする

続いて「すぐ人のせいにする」場合もモテない性格の特徴です。

結果にはさまざまな要因があり、直接的にその男性の責任ではないかもしれません。

しかし、「すぐに人のせいにする」姿勢は改善点を見つける作業を怠ることが増え、成長を阻害する要因です。

したがって、モテない結果も「人のせい」にしてしまうのです。

▲目次へ戻る

チェック8.等身大の自分を見せられない

自己肯定感※が低い、もしくは自己評価が低い場合に見られやすいパターンです。

自己肯定感(じここうていかん)とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情(以下略)

出典:自己肯定感(外部サイト:Wikipedia)

根本
根本
「どうせ自分なんて」とマイナスの出来事ばかりを寄せ集めて、自信を失うケースが多いです。

僕自信が自己肯定感が低く、苦しんできました。

等身大の自分を見せられないため、自分を大きく見せようとして背伸びをしがち。

自然体でない姿を見透かされて、オドオドしてしまう悪循環に陥りやすいのです。

◆関連コラム「寂しい……彼女が欲しいを脱却する8ステップ」

寂しいから彼女欲しいを解決する8ステップ!非モテ思考を読み解くコラム「寂しい……彼女が欲しい」を解決する8ステップを詳しく解説!「仕事が忙しい」「周りが結婚し出した」「彼女いない歴=年齢」など悩みは多いです。寂しいから彼女が欲しい3大理由を理解し、今すぐに悩みから脱却するコラムです。...

▲目次へ戻る

チェック9.優柔不断

優柔不断の態度は、「決断力がない」「男らしくない」と感じさせる強烈なメッセージです。

優柔不断の性格は生まれ育った環境に影響されているため、一朝一夕で解決しないかもしれません。

そこでコツがあります。

優柔不断の性格を改善するのでなく、ルールを作りましょう。

根本
根本
例えば、「飲食店のメニューは1分以内に決める」や「開いたメニューで目に飛び込んできたモノを選択する」というルールです。

あらゆることに応用可能なので、ぜひお試しください。

またモテない優しさを生み出す要因の一つとして、「優柔不断」はよく挙げられます。

◆関連コラム「モテる優しさとモテない優しさを解説」

モテる優しさの秘密とは?モテない優しさを生む行動パターン13選モテる優しさの秘密を専門家が解説。モテなパターン13選の完全版。「友だち止まり」「いい人止まり」で先に進めない男性を救う女性心理を逆手にとった行動とは?学校では教えてくれない非モテ思考、女性心理を恋愛の専門家がご説明します。...

▲目次へ戻る

チェック10.すぐに女性を追いかける

最後のチェックは「すぐに女性を追いかける」行為です。

根本
根本
意中の女性に早々と「好意バレ」していませんか?

「逃げれば追う、追われると逃げる」のが人間の性です。

モテる男性は女性との距離感が本当に絶妙です。

表現は良くありませんが、UFOキャッチーが人を惹きつけるのは「なかなか手に入らない」からです。

簡単に手の届く男性ポジションにならないよう、余裕のある男性を演出しましょう。

◆関連コラム「女性が追いたくなる余裕のつくり方」

モテる男は追わない真実!女性が追いたくなる余裕のつくり方5選「モテる男は追わない」真実を理解していますか?「なぜ女性に好意がバレるとダメなのか?」「なぜ追いかけると恋愛がうまくいかないのか?」原因と対策を徹底解説。 女性が追いかけたくなる余裕のつくり方を知り、恋愛を好転させましょう。...

▲目次へ戻る

たった3つの要素でモテない性格が改善する

ここからは、たった3つの要素でモテない性格が改善する方法をご紹介します。

モテないチェックリストを単純に避けるだけでも効果はありますが、あくまで対処療法でしかありません。

長期的に根本から変えていかないと、簡単にモテない性格は露呈します。

3つの要素を意識するだけで、自然にモテる性格に変化していくのでオススメです。

▲目次へ戻る

モテない性格の前に「清潔感」は欠かさずに

モテない性格の前に「清潔感」は問題ないでしょうか。

性格以前に「清潔感」が欠如していると、「異性として見れない」烙印を押されてそこでゲームオーバーです。

根本
根本
清潔感をおそろかにすると、性格面まで見てもらえずに「足切り」されてしまいます。

しかし、お金をかけずとも知識があれば清潔感の演出は決して難しくありません。

誰でも簡単にモテる雰囲気をつくることができ、「髪型」「服装」「アイテム」「仕草」の4点に集約できます。

根本
根本
意外かもしれませんが、形から入ることは大切です。

モテる雰囲気を身につければ、性格に波及する例も多いですよ。

清潔感の演出方法については、次のコラムが参考になります。

◆関連コラム「清潔感の秘密:モテる雰囲気の正体を暴露」

モテる雰囲気の正体を暴露。男の魅力が爆速でアップする方法5選「イケメンじゃない」「体型がぽっちゃりしている」それでも女性からモテる男性の秘密を解説。女性が求める見た目の秘密は「モテる雰囲気」でした。髪型、服装、アイテム、仕草を一工夫するだけで、誰でも男の魅力が爆速アップする方法を解説。...

▲目次へ戻る

自分の時間を大切にしている

「自分の時間を大切にしている」男性は、自分軸を持っている傾向が強いと感じます。

根本
根本
「自分軸」とは自分の生きるうえでの「信念」を指し、それを軸として自分の生き方を選択しています。

周りの意見や評価に一喜一憂すると、感情に揺さぶられることが増えます。(他人軸で生きるといいます)

他人軸で生きることは言い換えれば、「自分の時間を蔑ろにしている」とも言い換え可能です。

そのような状態では心が休まることが少なく、いつも緊張状態にあり、不機嫌にもなりやすいのです。

今の自分にとって何が必要か?

大切なことは何か?

「自分の時間を大切にしている(自分軸がある)」男性はなぜか魅力があります。

チェックリストの項目であった「自分の世界に固執している」「等身大の自分を見せられない」「優柔不断」はまさに自分軸を軽視している一因でしょう。

▲目次へ戻る

仕事や遊びに一生懸命

最後の要因は「仕事や遊びに一生懸命」です。

正直、仕事を頑張っていると理不尽なこと、悔しいことの連続ですよね。

それでも前向きに取り組んでいると、不思議と人に助けられたり、感謝の気持ちを伝えられたりと心が震える瞬間があります。

仕事に限らず遊びでもそうですが、何かに必死に打ち込んでいると、「変なプライド」や「自分の世界観」を守ることが無駄な時間に思えてきます。

成長するために、「調達」→「投資」→「回収」サイクルを無意識に回転させているために男が磨かれますし、自然とモテていくのでしょう。

根本
根本
僕自身も何かに打ち込めていない時ほど、他人の不幸話を欲しました。さらに陰口も多かったと思います。

残念ながら他人の不幸話を望む気持ちも、陰口を言いたくなる性格も消えないでしょう。

人間は完璧ではありませんし、そんな世の中は不健全なので逆に面白味が欠けると僕自身は感じます。

しかし、少なくともモテる男になるためには改善が必須なのです。

陰口を言わない性格になるのではなく、陰口を言わない行動パターンをいかに取るかに注視しましょう。

そのための方法として、仕事や遊びを一生懸命取り組むことは非常に効率的です。

仕事ができれば経済力のアップに繋がり、違う側面からモテ度がアップするからです。

▲目次へ戻る

まとめ

本日はモテない男の性格チェックリスト10をご紹介しました。

モテない男と一言でいっても、さまざまなパターンが存在しますので一言で断定するのは傲慢かもしれません。

しかし、今まで多くの男性に接してきてモテない男性の性格は共通項が多いことがわかりました。

その中でも厳選して10個選びましたので、ご自身が該当しないか確認ツールとしてご使用ください。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓

【まず初めに読んでほしい記事】

▶︎「まず初めに読んで欲しい記事」はこちらをクリック

この記事を読むと、「なぜ恋愛/婚活に真剣に取り組むべきなのか?」が明確になります。

※クリックするとページに飛びます。