出会いの準備

【自意識過剰な男】女性の評価を左右するのは「行動力」だった件

根本
根本
どうも、出会い方コンサルタントの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

本日は「自意識過剰な男性」がテーマです。

いっけんネガティブに見えるこの特徴も、取り扱い次第ではまったく問題ありません。

自意識過剰でも女性にモテる男性は大勢います。

一方、「自意識過剰」な性格が災いして、女性に評価されない男性もいます。

両者を分けるポイントは一体何でしょうか?この疑問に答えていきます。

↓↓もうチェック済みですか?↓↓

モテる「自意識過剰」とモテない「自意識過剰」の違いとは

結論をいいます。

自意識過剰で女性にモテるパターンは、チャレンジ精神が旺盛な男性です。

「俺はやれば出来るから」と自意識過剰な思考が原動力となり、行動に結びついているのなら、それは良い兆候です。

それぐらい“ふてぶてしい”ぐらいが女性に「頼りがい」を与えます。

結局のところ、すべて成功することなんて不可能なわけなので、心を折らずに行動を継続できるなら、自意識過剰な性格でも大歓迎ですね。

一方、自意識過剰で女性にモテないパターンは、行動が伴わない“ノウハウコレクター”タイプです。

ノウハウコレクター=情報を得ることに満足して、行動に移さない人

根本
根本
現代は、あらゆる情報にアクセスでき、第三者が書いた「答え」が簡単に手に入ります。

「わかったような」気になり、生の情報を得る機会を失いやすい環境ともいえます。

第三者の「理屈」を積み重ねても、実感が伴わず、悶々とした気持ちだけが残ってしまいます。

自分で手に入れた生の情報は本物です。

変化を恐れるあまり、知識武装をして「行動しなくていい」理由を見つけていませんか?

自意識過剰で行動が伴わなければ、「意識」と「現実の姿」のギャップがいつまでも埋まらずに、痛い人認定されることだってあります。

▲目次へ戻る

自意識過剰な男がやりがちな行動5パターン

自意識過剰な男がやりがちな行動を5パターンご紹介します。

まずは該当するかどうか?チェックしてください。

もしも該当するなら、あなたの「自意識過剰」はモテるorモテないのどっち側でしょうか?

全身をブランド品で固めていないか?

モテる場合

  • すでに経済力をある程度手に入れて、オシャレにこだわりを持っている
  • ブランドロゴが前面に出ておらず、体型にあったファッションを着こなしている

モテない場合

  • ブランド品を着れば自分のステータスが上がると勘違い思考を持っている
  • ブランドロゴを前面に出して、“オラついている”人
根本
根本
ある程度の経済力を手に入れたら、ブランド品を着用するのは普通の感覚のようです。

ただし、ブランドロゴを押し出すスタイルは見るからに「自意識過剰でダサい」と女性に嫌われやすいので注意してください。

▲目次へ戻る

人の非難ばかりに集中していないか?

モテる場合

モテる男性
モテる男性
〜〜〜に関して少し課題があると感じていて、俺だったらもっと〜〜〜すると良くなるような気がする

という風に「課題」だけでなく、「具体的な改善点」を伝えることができている。

同時に相手の良いところがあれば、積極的に褒めることもできる。

モテない場合

モテない男性
モテない男性
〜〜〜に関しては微妙だね。ちょっとこのままではダメな気がする

という風に「非難」だけをしているパターン。

はっきり言って、非難だけなら「誰でも」できます。

あなたがその道の成功者でなければ、単なる自意識過剰な痛い人です。

根本
根本
相手を非難することにより、自分が相対的に相手よりも有利に立とうとする心理が働いています。自意識過剰の特徴といえます。

▲目次へ戻る

過去の苦労話を自慢気に話していないか?

モテる場合

  • 相手から質問をされたら、過去の苦労話を生き生きと「笑い飛ばす」ように話す
  • 基本的に「今」に集中しており、自分から過去の話を積極的にしない

モテない場合

聞かれてもいないのに、ドヤ顔で過去の苦労話を持ち出す。「深刻そう」に、いかに自分がスゴイかを相手に伝えるために必死。

基本的に「過去」に集中しており、過去の話を好む

根本
根本
自意識過剰な人は過去を美化して、つい自分のアピールの道具として使います。

はっきり言って、他人はあまり興味がありません。聞かれたら話すぐらいの意識がちょうど良いですね。

▲目次へ戻る

自分の凄さをアピールしすぎていないか?

モテる場合

  • 自分の凄さをアピールをしつつ、自分の出来ない部分もしっかり自己開示する
  • 具体的な実績や数字を示して、自分の凄さをアピールする

自分の凄さをアピールすることしか眼中にない。自分のかっこ悪い部分はひた隠しにする。

自分の感覚のみで凄さをアピールする

根本
根本
自分の凄さをアピールすることは悪いことではありません。

謙虚な日本人が多いため、その行為自体が「自意識過剰」と受け取られるかもしれませんが、しっかりとしたアピールは時に必要です。

ただ自分の凄さだけを伝えたり、感覚のみアピールする姿勢は女性に嫌われる筆頭です。

▲目次へ戻る

人の意見に耳を傾けずに、ノウハウコレクターになっていないか?

  • 人の意見を聞くが、最後は自分の意思を貫いて行動を実践する
  • 実際に行動してみて失敗したら、相手の意見を受け入れることがある
  • 人の意見を受け止めることもせず、一切聞く耳を持たない
  • 実際に行動に移すことなく、知識だけを集める「ノウハウコレクター」になっている
根本
根本
何でもかんでも他人の意見を採用する必要はありません。

結局は最後は自分の責任になるので、自分の意思を貫くのはアリです。ただし、失敗したときは素直に受け入れる柔軟さは必須です。(失敗を繰り返さないため)

一方で、人の意見に一切耳を傾けずに、行動も伴わないタイプは最悪です。こういうタイプを皮肉的に「意識高い系」と呼んでいます。

▲目次へ戻る

自意識過剰な性格は諸刃の剣!モテる状態へ変換させる

一言で「自意識過剰」と言っても状況によって、モテる場合とモテない場合に分かれます。

要は諸刃の剣で、扱い次第でどうにでもなります。

例えば、「俺は最年少で管理職に出世してやる」と豪語する男性がいたとして、「あいつは自意識過剰だな」と笑う同僚もいるでしょう。

あえて高い目標を掲げて、そこにたどり着くために日々実践を重ねるならば、それは素晴らしいことだと思います。たとえ、出世スピードが遅かったとしても、そこまでのプロセスは嘘ではないからです。

その時点でビジネスマンとしての戦闘力は驚くほど上がっているはずです。

【男磨き】仕事ができる男を完コピ!モテる最短ルートを解説仕事は究極の男磨きです。「学ぶこと=真似ぶこと」はじめはモテる男性の型を学ぶことが重要。仕事ができる男を完コピすることで、最短ルートでモテる方法を身につけることができます。...

仮に「可愛い女性にチヤホヤされる男になる」と豪語してもOKです。当然、馬鹿にする人は出てくるでしょうか、それ見合うように一生懸命男磨きに励むのみです。

男磨きの習慣チェック15!女性にモテる自分磨き(外見、内面、仕事、恋愛)を解説女性の評価に直結する男磨きの習慣チェック15!厳選した15の習慣を解説。男の自分磨きは「内面」「外見」「仕事」「恋愛」に分かれ、恋愛を制する秘訣を公開します。...

そうすれば、時間が経つにつれて男としての戦闘力は間違いなく上がっているはずです。

要するに、何事も口だけじゃなく「行動」が大切なんです。

自意識過剰でも、行動が伴えばオールOK!モテる男性へ変換可能です。

間違っても、ノウハウコレクターにならないように気をつけてほしいと思います。

当サイトでは、「いい出会いがない」「仕事詰めで癒される彼女がほしい」といったアラサー男性向けに彼女づくりのノウハウを発信しています。様々なテーマで日々記事を発信しており、気になるテーマを遡って探してみてください。

ここでは何個か厳選してオススメ記事を紹介します。気になるテーマがあれば合わせてどーぞ。

■意外な事実

【真実】20代女性の恋愛対象内の年齢は?30代後半男性は勝てるのか検証20代女性が考える「恋愛対象」は何歳までか?を徹底解説。調査データを踏まえて年上男性が求められる理由とは?年下女性に選ばれるためのノウハウを徹底公開しています。...
【女性との接し方】7つの誤解を解く!モテるアプローチに転換女性との接し方は誤解だらけ!7つのポイントを知り、モテる恋愛アプローチへ転換させます。「自然」「安心感」「実は真面目」の3要素が鍵です。思考をアップデートし意中の彼女づくりを有利に進めましょう。...
【男性向け】婚活が辛い!地獄にハマる前に理解すべき3つのポイント「周りが結婚し出した」「親からの無言のプレッシャーが辛い」「婚活がなかなか身を結ばない」婚活に関する男性の悩みは年々大きくなっています。婚活地獄にはまり込む前にぜひ理解してほしい内容を厳選して記事にしました。やるべきは「婚活」ではなく「モテ活」です。...

■知識不要!モテる見た目の作り方

モテる雰囲気の正体を暴露。男の魅力が爆速でアップする方法5選「イケメンじゃない」「体型がぽっちゃりしている」それでも女性からモテる男性の秘密を解説。女性が求める見た目の秘密は「モテる雰囲気」でした。髪型、服装、アイテム、仕草を一工夫するだけで、誰でも男の魅力が爆速アップする方法を解説。...

■初対面女性

【もう緊張しない】初対面女性への話しかけ方厳選7パターン緊張が消える!初対面女性への話しかけ方厳選7パターンを専門家解説。女性の警戒心を突破する「ひと工夫」「ノウハウ」を全公開。「話しかける型」を持つだけで誰でもすぐに会話上手に変身でき、意中女性との距離がグッと縮まります。...

■会話

【困った】女性との会話が続かない原因と対策!ネタが尽きない話し方はコレ「女性との会話が続かない」「話しが弾まない」原因には“ある”特徴が隠されています。著者自らが実践し効果が確かめられた方法を解説。誰でも話し下手を脱却できる5ステップを公開。会話に対する恐怖心から卒業しましょう。...
【保存版】女性を褒めるコツ7つの習慣!褒め上手の男性が使う言葉と使い方「褒め上手はモテる」恋愛の鉄則です。しかし褒め方は奥が深く、勘違いテクニックが蔓延し、女性から「恋愛対象外」の烙印を押されています。女性の反応が劇的に変わる「女性を褒めるコツ」7つの習慣を専門家が徹底解説します。褒め方を学び恋愛を制しましょう。相澤 ...

■LINEテクニック

モテない男のLINEの裏側を解説。小手先のテクニックが通用しないワケ「モテない男」のLINEには知られざる特徴、あるあるが満載です。 「返信が遅い」「内容がそっけない」などテクニックが通用しない悩みは多いです。顔が見えない分、既読無視(スルー)をされやすく、LINEの裏側を詳しく解説します。...
【全公開】モテる男がこっそり使うLINEテクニック20選!段階別アプローチ法LINEテクニックが通用しない原因を徹底解明。うまく使いこなせない原因はズバリ「女性との関係性」を無視しているから。効果があるLINEテクニックのみ20選を全公開し、モテる男性の秘密を明らかにします。...

■デート

【厳選】年下女性とのデートの誘い方!年上男性が勝てる手順を全公開年下女性とデートの誘い方を完全公開。「勝ちやすいデートの場所」「年上男性が有利な理由」を踏まえ、出会いから実践編まで年上男性が勝てる手順を解説します。...
【デートで会話に困ったらこの質問】沈黙がなくなる7つの黄金ネタ「デートで沈黙したらどうしよう」「会話が続かなくて困った」そんな時に使える7つの質問ネタを準備しました。女性が求めるのは「面白い会話」でなく「たわいもない会話」です。男性が会話に困る3大理由と沈黙を脱却する5ステップを公開中。 ...

■告白

【振られない告白のススメ】好きな女性にアタックする前に最終チェック専門家解説!成功確率を劇的に高める“振られない”告白についてご紹介。告白時に緊張する場合は最適なタイミングではありません。女性心理のルールを知り、好意サインの見極めが最大の鍵になります。...

▲目次へ戻る

まとめ

結論、自意識過剰でモテる男性は「行動」が伴っている人です。

扱い方次第で女性からの評価は一変します。

いっけんネガティブに見えますが、取り扱い方次第では良い結果を導きます。

ぜひ参考にしてください。

本日も読んでいただきありがとうございます。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓

オンライン相談