出会いを増やす

好きな女性を忘れる方法5選!非モテが加速する思い出補正の正体

根本
根本
どうも、出会い方コンサルタントの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

「振られた女性のことが忘れられない」「別れた彼女を超える人が現れない」

男性はロマンティックな一面があり、恋愛の沼にはまり込むと抜け出せなくなります。

諦められない気持ちが結果的に非モテが加速させ、新しい出会いが増えない原因となります。

そんな男性のために、本日は「好きな女性を忘れる方法」5選を解説します。

ここで学べること

  • 好きな人が忘れられない原因とは?
  • 悩みを深刻化させる「思い出補正」について
  • 【実践】好きな女性を忘れる方法5選

↓↓もうチェック済みですか?↓↓

好きな人が忘れられない原因

好きな人が忘れらないパターンには大きく2つあります。

  1. 好きな女性と交際に至らない
  2. 付き合っていた女性に振られる

この2つに共通することは恋愛感情が「ピーク」の状態であること。

相手への好意が高止まりするため、なかなか記憶から消すことができません。

次の恋愛に進むことに二の足を踏んだり、仕事が手につかなかったりと悪影響を及ぼします。

意中の女性を諦められず、切り替えがうまくできない男性は次の3つのケースに分類できます。

一つずつ特徴を見ていきましょう。

▲目次へ戻る

交際経験が少ない

まずは「交際経験が少ない」ケースが考えられます。

「今の女性以上は今後現れない」と運命の女性に出会った感覚になりやすく、恋愛熱をこじらせる要因です。

女性を「絶対視」するため、良い面ばかりにフォーカスする傾向が見られます。

交際経験が増えてくると、比較対象ができるため自然に冷静な対応が取れるようになってきます。

▲目次へ戻る

結婚を意識した女性

真剣な恋愛、特に「結婚」を意識した女性は忘れることが困難ですね。

真剣に相手と向き合っている証拠であり、恋愛経験の差はあまり関係ありません。

最悪の場合、長い期間引きずる原因にもなりかねませんので、メンタルの整え方がより重要になってきます。

▲目次へ戻る

既婚者でどうにもならない

好きになった女性が既婚者の場合、どこに想いをぶつけていいのか分かりませんね。

現代の結婚は「法律婚」であり、大きなリスクが発生します。

浮気が発覚した場合は慰謝料が請求される可能性があり、軽い気持ちが大問題に発展しかねません。

慰謝料請求は、不法行為に基づく損害賠償請求として法律で認められています。

思いが実らずに悶々とする結果、「忘れられない」状態が深刻化します。

▲目次へ戻る

非モテが加速する「思い出補正」

好きな女性を忘れられない原因の一つとして、「思い出補正」があります。

思い出補正とは、過去の出来事を美化したり、悪い思い出を抹消して良い思い出のみを残す状態を指す。

根本
根本
「昔はよかったなー」「最近の若い奴は……」という感情も思い出補正が影響しています。

恋愛に限らず、人は過去を美化することで正当化する傾向があるためです。

意中の女性が頭の中でどんどん美化され、実物以上に「素晴らしい女性」に変身してしまいます。

相対的に周囲の女性が「下」に見えてしまいます。

さらに思い出補正がかかった状態で女性にアプローチすると、大抵失敗します。

根本
根本
視野が狭く、余裕のない態度は女性にすぐに気づかれます。

その結果、警戒感を持たれてしまうのがオチです。

非モテが加速する「思い出補正」とはうまく付き合う必要がありますね。

▲目次へ戻る

好きな人を忘れるには二つの理由しかない

では実際に好きな女性をきっぱり忘れて、新しい恋愛に進むためにどうすれば良いのか。

実は方法はたった二つしかありません。

  1. 時間が解決する
  2. 上書き保存をする

▲目次へ戻る

時間が解決する

一つ目が「時間が解決する」こと。

傷心状態の男性にいくら「女性は星の数ほどいるよ」と慰めても意味がありません。

記憶は時間とともに徐々に薄れていくため、長い時間をかける必要があります。

エビングハウスの忘却曲線によると、1日経つだけで67%の情報を忘れ、1ヶ月経つと79%も忘れるようです。

エビングハウスの忘却曲線とは、ドイツのヘルマン・エビングハウスが提唱した理論。

人は時間の経過とともにどのように記憶量が変化したか?を示したもの

ただし、身近に女性がいる環境(職場女性など)では、強制的に意識させられるため、忘れることが困難です。

またエビングハウスの忘却曲線は感情を伴わない“情報”です。

根本
根本
そのため、好きな女性に対する意識は強く、1日経つだけで67%の情報を忘れることはありえないですね。

時間は解決しますが、想像以上に長い期間を要するでしょう。

そのため、多くの労力と精神的な苦痛が伴います。

▲目次へ戻る

上書き保存をする

時間で解決するよりも、オススメが「上書き保存」をする方法です。

根本
根本
簡単にいうと、「新しい彼女をつくって」記憶を更新することですね。

次の恋愛が見つかれば、自然と過去の女性を諦めることができます。

女性は「上書き保存」、男性は「名前をつけて保存」とよく言われます。

もちろん「名前をつけて保存」でも良いのですが、新しい彼女をつくらないと頻繁に思い出してしまいます。

▲目次へ戻る

好きな女性を忘れる方法5選

ここからは、「好きな女性を忘れる方法」実践編です。

全部で5つご紹介します。

「女性を諦める」ことは困難ですが、辛い気持ちを切り替えられないと、新しい出会いが増えません。

ぜひ実践してください。

好きな女性を忘れる方法5選
  1. 連絡先をすべて消す
  2. 思い出補正を認識する
  3. 忙しさと出会いを組み合わせる
  4. 最速で新しい彼女をつくる
  5. 専門家に相談してみる

▲目次へ戻る

連絡先をすべて消す

まずは、連絡先をすべて消してください。

LINE、電話番号、その他連絡が取れるツールを抹消しなければいけません。

根本
根本
男性は「ワンチャン、あるかな?」と連絡先を残しがちです。

忘れられない決定的な要因になりますので、注意してください。

どうしても諦められない場合は、LINEの連絡先のみを削除して、目に見えないようにしましょう。

ブロックさえしなければ、女性からの連絡を受けることができますから。(残念ながら女性から連絡はきませんが……)

▲目次へ戻る

思い出補正を認識する

ご説明したように、想いが成就しない場合は「思い出補正」が発動します。

これは全員が逃れることができない脳のメカニズムですね。

無理に抵抗しても苦しむだけなので、客観的に認識することが大切。

根本
根本
女性を美化している自分を認識し、「あー、思い出補正かかってるなー」と冷静に分析する自分を作ってください。

第三者的に自分を冷静に見つめるイメージです。

人間味に溢れて、実に健全な姿ですからね。

原因が理解できたら、あとは解決策を実践するだけです。

▲目次へ戻る

忙しさと出会いを組み合わせる

辛い気持ちを忘れるために、とにかく予定を入れて忙しくする男性がいます。

「忙しい」と物理的に女性のことを考える余裕がなくなるため、非常に効率的な方法です。

ただし、単純に忙しさだけをつくると危険です。

なぜなら、「忙しくしている理由=彼女を忘れるため」と深層心理で理解しているため、モヤモヤが取れにくいケースが多いです。

ポイントは、「忙しさ」「出会い」を組み合わせること。

「忙しさ」で過去の女性のことを考える余裕を無くし、「出会い」をつくることで新しい女性に意識が向けさせます。

身近に出会いがなく、手っ取り早く新しい出会いをつくる場合は、「マッチングサービス」を活用してください。(婚活パーティー、異業種交流会、街コン、アプリなど)

特に交際のきっかけとしてオンラインの出会いは年々伸びています。

今では多少抵抗を持つ方もいるかもしれませんが、徐々に一般化していくでしょう。

◆出会いの場所11選メリットデメリットについては次のコラムを。

社会人の出会いの場メリットデメリット11選を専門家が解説します。社会人の出会いの場所11選メリットデメリットを徹底解説。「職場に女性がいない」「真剣な出会いを探している」男性は多いです。街コン、パーティー、アプリ、友人紹介など彼女ができる最適な出会い方を学べます。...

▲目次へ戻る

最速で新しい彼女をつくる

ぜひ最速で新しい彼女をつくってください。

「最速」がポイントです。

新しい記憶を上書きするために、この方法は実際に効果絶大です。

根本
根本
「そんなことできたら、初めから苦労しないよ!」と言われるかもしれません。

しかし、実際問題として、正しいやり方を実践してもらえれば多くの男性で3ヶ月以内に実現します。

◆最短で交際できる秘訣は次のコラムが参考になります。

彼女の作り方がわからない社会人へ!最短で交際できる「脈あり探し」とは? ここで学べること 「彼女の作り方がわからない」モヤモヤが吹き飛ぶ 最短で交際するためには、「好意バレ」が有効...

▲目次へ戻る

専門家に相談してみる

結果が出ない時、手っ取り早く専門家に相談する方法があります。

時間は有限です。

ノロノロしていると年齢を重ねていき、交際の難易度が徐々に上がっていきます。

多くの失敗と無駄な飲み会に「時間」と「お金」を浪費するのは、やめましょう。

脈ありの出会いを増やして、「選ぶ側」の男になることができれば、悩みは一気に吹き飛びます。(今までの嫌な記憶はいい思い出に切り替わります)

人間の悩みの大半は対人関係です。

対人関係の究極は恋愛です。

恋愛上手になることは、対人関係に直結し、見える景色が180度変わります。

我流で成果が出ない場合は、多くの失敗経験と成功体験を持っている専門家へ相談すると良いでしょう。

◆参考コラム:片思いが辛すぎる「そんな時に読むコラム」

男の片思いが辛すぎるワケ9選!しんどい恋愛を諦めて次に進むべきか?男の片思いが辛すぎるワケ9選を解説!「男女間で恋愛感情スピードが全然違う!?」「手に入りそうで入らない魔法とは?」「ついつい自己否定してしまう解決方は?」しんどい状況から脱却するための秘策をお伝えします。...

▲目次へ戻る

まとめ

本日は好きな女性を忘れる方法5選をご紹介しました。

過去の女性が忘れられず、新しい出会いを増やせない男性は意外に多いようです。

そんな男性に限って理想とする恋愛像があり、「思い出補正」により深刻化していきます。

そのために過去の女性を超える「彼女」をつくり、いい思い出に切り替える必要があります。

そのための一歩として、「好きな女性」を忘れる方法をぜひ実践してください。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓

【まず初めに読んでほしい記事】

▶︎「まず初めに読んで欲しい記事」はこちらをクリック

この記事を読むと、「なぜ恋愛/婚活に真剣に取り組むべきなのか?」が明確になります。

※クリックするとページに飛びます。