まず初めに読んでほしい記事

この記事を書いた人

根本直潔(ねもとなおゆき)

「出会いの教科書」の運営者。恋愛/婚活アドバイザー。2018年にサラリーマンを辞め、独立。

過去の体験をもとに、「出会いがない」と悩む人たちを全国でサポート。「長期的に交際できる彼女づくり」を推奨している。

2020年9月に商業出版を実現。「出会いがない男の恋愛婚活の教科書」はAmazonの3部門で1位。「家族問題」部門にてベストセラー1位を獲得。

どうも、初めまして。恋愛/婚活アドバイザーの根本直潔(ねもとなおゆき)です。

長期的に交際できる相性の良い彼女づくりをテーマに、日々サポートをしております。

当サイトは2019年8月にスタート。彼女づくりに役立つ情報を提供する場として、活用しております。

根本
根本
ちなみに、特定の婚活サービス(結婚相談所/マッチンプアプリ/婚活パーティーなど)に誘導するようなサイトではありません。

顔出しをしながら責任を持ってお届けしております。

「彼女づくり」で停滞感をお持ちの場合、まずはこの記事だけでも読んでください。

この記事を読むメリット
  • 30代以降の男性が恋愛に有利な理由がわかります
  • 「出会いがない」状況を脱却できます
  • 女性との距離の縮め方がわかります
  • 変な恋愛教材に騙されなくなります
  • 自信がない男性でも一歩踏み出せます

↓↓無料で手に入れる↓↓

これまでの活動実績

これまで、数多くの恋愛相談を受けてきました。

受講者と日々向き合い、さまざまな悩みと触れてきました。

個別相談・セミナー・マンツーマンのサポートを実施

「出会いがない」「癒される彼女が欲しい」といった方を延べ150名以上サポートしました。(現在はオンラインで展開中)

マンツーマンサポートでは、「出会いの作り方」から「彼女を作る」までの一気通貫で個別サポートしております。

根本
根本
ここで、セミナーを受講された方のアンケートの一部をご紹介します。

人間心理とビジネスの流れを恋愛に展開していくところは、新しい発想でした
説明の流れがとても理解しやすかった。 30代後半 税理士

彼女の作り方を体系的に理解できました。悩みがスーッとなくなり、1歩踏み出せそうです。 20代後半 会社員

2回目の参加です。豊富な経験が裏打ちとなって、言葉に説得力が高いと感じました。
30代前半 個人事業主

女性との距離の縮め方に悩んでいましたが、モヤモヤが晴れました。柔らかい口調で決して相手を否定せず、フィードバックしてもらえるので、有難い限りです。(以下省略) 30代前半 会社員

ファッションに自信がなく、不安でした。でも第一印象の見せ方はセンスがない自分でも試せそうです。さっそく取り入れてみます。 40代前半 公務員

統計や心理学をうまく使っていて、わかりやすく納得のいく内容でした。自分の容姿に自信がない人でも聞いてみたくなる内容でした。 30代後半 自営業

出版した書籍がAmazonベストセラー1位に

個別サポートをしながら、「彼女づくり」のエッセンスをより多くに人に知ってもらうにはどうすればいいか?と考えていました。

ちょうどそのタイミングで出版社とご縁ができ、著書「出会いがない男の恋愛婚活の教科書」の執筆作業に取りかかります。

恋愛における大切なマインドとノウハウを一冊にまとめ、企画から完成まで9ヶ月かけて書き上げました。

発売日から多くの方に手をとっていただき、Amazon新着ランキングの2部門で1位に。

その後、クチコミやレビューで徐々に広がり、2021年3月にAmazon売れ筋ランキング3部門で1位を取り「家族部門」にてベストセラー1位を獲得しました。

根本
根本
コロナ禍の状況もあいまって、「出会いがない」といった悩みは拡がっている印象です。

ここで書籍に寄せられたレビューの一部を抜粋します。

【サポートをして分かったこと】30代男性は恋愛に最適な時期

これまで多くの方の悩みと向き合い、私なりに分かったことがあります。

それは30代以上の男性は「恋愛に最適な時期」だということ。

正しい方法を実践するだけで、この年代は結果が出るスピードが本当に速いです

実際問題、年齢に見合ったファッションを取り入れてもらうだけでも、女性の反応が見違えるように変わります。

20代男性と同じ土俵で戦った時、30代男性は経済力や大人の雰囲気を備えている分、有利に働くことが多いのです。

【事実】20代女性と付き合うなら、今がチャンス

では現実問題はどうでしょうか。

次の図は女性が考える「男性と交際できる年齢」について調査されたものです。

20代女性にとって、30代男性のことを「恋愛対象」として見ていることが分かります。

第一回恋愛観調査(ブライダル総研)参考:図は著者が作成

根本
根本
上限年齢は10歳差というのが一つの目安になります。

20代と付き合うなら、今がチャンスです。

40代の男性でも、身だしなみに配慮すれば、まだまだ挽回できます。

40代男性でも、20代後半女性と交際している方は多くいます。

【事実】女性は「頼りがい」のある年上男性が好き

次の図は、恋人との年齢差を男女別で調べたものです。

<下の図>恋人との年齢差(現在恋人がいる未婚の男女別)

出典:第一回恋愛観調査(ブライダル総研)

女性は、自分より年上の男性を求めているのは一目瞭然です。

年上ブランドを最大限活用できる30代男性は、恋愛に最適な時期と言えるのではないでしょうか。

【切実】長期的に交際できる女性を見つけること

当サイトのコンセプトは「長期的に交際できる彼女づくり」です。

これは、安定した彼女がいることで、生活と仕事の質がグッと高まるからです。

ただ単に「彼女を作ればいい」という短絡的なものでは、後々苦労するかもしれません。

遊び目的だと、お金を散財したり、人間関係をこじらせることも多く、残念ながらそのような方がいたのも事実です。

だからこそ、将来的なことも見据えて、ベストパートナーを見つけることを念頭に置いてほしいと願っています。

恋愛相談を受けるたびに、この想いはより強まっています。

↓↓無料で手に入れる↓↓

【出会いがないなら】「脈あり女性」がいる場所へ出向く

現代の恋愛/婚活の大きなボトルネックとなっているのが、「出会いがない」という状況です。

実際に、アラサー男性の3人に2人は彼女がいないという調査結果も出ています。

では出会いがない状況で、どうすればすぐに出会いを増やせるのか?

ズバリ、脈あり女性がいる場所へ出向くようにしましょう。

脈あり女性とは、交際に前向きな女性のこと。

女性にその気があるので、正しくアプローチすることで短期間で交際につながります。

脈あり女性は「婚活パーティー」にあり

身近に出会いがない男性には、手始めに「婚活パーティー」をオススメします。

女性自身もパーティー会場にわざわざ足を運ぶため、「彼氏がほしい」欲求を持った女性が多い印象です。

誤解してほしくないのですが、私は特定の婚活サービスや、結婚相談所と一切提携していないので、ポジショントークではありません。

それが上で、婚活パーティーが最適とお伝えしています。

仮にその日は結果が出なくても、一度に多くの初対面女性と接するため、「コミュニケーション力」が磨かれます。これは大きなメリットです。

また、パーティーに参加する男性は恋愛に苦手意識を持っている方が多いです。

そのため、ちょっとした工夫で簡単にライバルを出し抜くことができるので、結果が出やすいです。

女性とマッチングし、仮に交際に繋がらなくとも、その後「紹介」や「飲み会」に発展させることも可能。

そうすれば、いわゆる自然な出会いを生み出せるので、出会いを増やすきっかけにもなりえます。

一度に多くの女性と出会える「街コン」もアリです。

ただし、お酒が入ることもあり、場が乱れることが少々難点です。

マッチングアプリだけに頼るのは危険

そのほか、出会いを増やすためにマッチングアプリを利用するのも手です。

手軽なため、すでに利用している人も多いのではないでしょうか。

ただし、「対面が苦手だから」という理由で安易に頼ると、どんどん恋愛ベタが加速していきます。

後々デートを行うわけですから、苦手意識があるなら余計に、婚活パーティーや街コン等を活用して練習をしていきましょう。

職場と違い、基本的に女性との出会いは一期一会の世界です。仮に失敗しても日常生活に支障は出ませんので、安心してください。

女性との接し方に慣れてくると、不思議とマッチングアプリも上手に使いこなせるようになります。

マッチングアプリは手軽に女性と知り合える分、恋愛/婚活に対する熱量の差が激しいです。敷居が低い分、仕方ない部分でもあります。

メッセージの連続で、心が疲れる人は無理にしなくていいです。

【職場や身近に好きな女性がいるなら】好意バレに注意を!

もしも、身近に好きな女性がいるなら、焦りは禁物です。

女性の好意が100%だと確信できるまでは、焦って告白をしないようにしてください。

女性の気持ちが高まっていない段階で、男性の好意がバレてしまうと、途端に距離を置かれます。

女性の気持ちはじっくりコトコト温まっていくものなので、慎重にアプローチすることが大切。

職場で気まずい関係になったら最悪ですからね。

↓↓女性の心を掴む法則を解説しています↓↓

【彼女づくりの鉄則】男磨きには順番がある

女性との出会いを確保できそうなら、次は男磨きに取りかかりましょう。

ズバリ、取り組む順番は次の通りです。

  1. 清潔感
  2. 人柄(会話/コミュニケーション力)
  3. 経済力/社会的地位

1.清潔感

まず最初に取り組むことは、「清潔感」です。

女性との接し方は二の次。

ここを疎かにすると、「異性として見れない」と恋愛対象外の烙印を押されてしまいます。

一度烙印を押されると、巻き返しはほぼ不可能。

だからこそ、「清潔感」の演出は最重要ポイントです。

◆最低限守るべきルール◆

  • 髪型はしっかりセットする。
  • 服装は体型にあったものを選ぶ。
  • 汗かきなら、夏は消臭スプレーと替えのシャツを常備し、体臭ケアを怠らない

「ルックスさえ良ければモテるのは10代〜20代前半まで。

30代以上は「清潔感があり第一印象がいい男性」を目指しましょう。実際に、これがモテます。

2.人柄(会話/コミュニケーション力)

清潔感をクリアすると、ようやく「人柄」を見てくれるようになります。

公的な調査(第15回出生動向基本調査)によると、「女性が結婚相手の条件として考慮・重視する割合」の第一位は「人柄」でした。

2位は「家事・育児の能力」、3位は「経済力」・・・と続き、6位は「容姿」です。

女性心理を無視したアプローチ、自己中心的なトークは、「人柄」が悪いと判断されます。

3.経済力/社会的地位

最後に評価されるポイントは、「経済力/社会的地位」です。

要するに、成功者やお金持ちは必然的にモテるというわけです。

ただし、必須項目ではありません。
あるに越したことはありませんが、「清潔感」「人柄」を押さえれば、基本問題になりません。

経済力に頼ったアプローチでは、自然とお金目当ての女性が近づきます。これでは長期的に交際もしにくく、何より虚しさが残ります。

後で痛い目に遭わないためにも、この要素を全面に押し出さない方が賢明です。

根本
根本
清潔感と人柄を磨くことで、自然と経済力が生まれる循環が最強です!

ベストパートナーと出会い、安定した彼女をつくる

僕自身「彼女を作らなければいけない」とか「結婚しなければいけない」とか、偉そうなことをいうつもりはありません。

恋愛や結婚は人生のごく一部ですし、「独身」であろうと、「事実婚」であろうと、その人が幸せであれば良いと思います。

ただもしも、恋愛/婚活で何かしらのモヤモヤを抱えているなら、まずは「彼女づくり」に一歩踏み出しましょう。

長期的に交際できる安定した彼女が見つかれば、今までのモヤモヤは一気に吹き飛ぶはずです。

当サイトが今後のあなたの「彼女づくり」のお役に立てれば、これほど嬉しいことはありません。

↓↓すでにゲットしましたか?(期間限定)↓↓