本が嫌いな人もいきたい世界の図書館20選

1:アイオワ州法図書館/アメリカ



アメリカ合衆国アイオワ州に立地する同州議会議事堂。1871年から1886年までの15年をかけて建築されました。庁舎のドームには23金の金箔が貼られています。
ちなみに世界のアメリカは大統領図書館というものがあり、アメリカ合衆国大統領が任期中に関与した公務や写真などに関する書物を一般公開する建物が建てられており、最近だとバラク・オバマ大統領図書館というものがシカゴにできている。

そんなアメリカからもう四つ図書館をご紹介する。


2:ワシントン大学スザロ図書館/アメリカ



まるでハリーポッターの世界の様なこの図書館ですが、ワシントン大学のその当時の学長スザロ氏が歴史に残る大学を目指し建築。中は自由に見学ができ、まるでホグワーツにいるような経験ができる。


3:イェール大学 図書館/アメリカ



この図書館があるイェール大学は小さな分館を含め約50程の図書館があり、約1000万冊以上の本が所蔵されている。
写真の図書館はバイネキー家の寄付により1963年に建築されたものである。


4:ソルトレイクシティ公共図書館/アメリカ



超巨大な図書館で総面積は22000平方メートルを超える巨大さだ。
ちなみに良く日本で使う「東京ドーム」に換算すると約470個以上の大きさである。もはやわかりにくいw
中は6階建ての吹き抜けで広さを十分に感じることができる。


5:シアトル公共図書館/アメリカ




割と新しいこの図書館は2004年にオランダ人の建築家によって建築された。見た目が近未来を思わせるこの建物だが全面ガラス張りで吹き抜けもありとても開放感がある。


6:バンクーバー市立図書館/カナダ


カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーにあるこの図書館だが、写真の建物以外にももちろん分館が21程ある。本館には図書館以外にも連邦政府のオフィスや売店なども入っている。写真の本館は1995年頃に住民投票の末、約90億円かけて建設されている。


7:幻想図書館/ブラジル



ハリーポッターの様な図書館第二弾です。
ブラジルがポルトガルから独立した後に王女イザベルのめいにより発足したブラジルにおけるポルトガル人が設立した最古の団体が管理しています。


8:アドモント修道院図書館/オーストラリア



図書館というより美術館のように思ってします程の空間です。
図書館のホールはアボット・マテウス・オフナーの依頼によりキューポラのフレスコ画で後記バロック様式になっている。
建築家はオーストラリアのフェーバーがしておりそのサイズは世界最大の修道院図書館です。


9:ビクトリア州立図書館/オーストラリア



1853年に建築が決定し1913年に開館その後1990年から2004年の間に大改装が行われ2003年に再開している。
開館当時は4000冊だった蔵書は今は150万冊以上になったという。誰でも無料で入る事もでき、中には美術館もある。


10:ヴァスコンセロス図書館/メキシコ




2006年に建設されました、中は民族など関係なく誰でも利用可能で書籍や音楽CD、ビデオや雑誌などがあります。世界的に見ても新しい図書館で先進的な建築の一つとして注目を集めました。


11:アレクサンドリア図書館/エジプト



アレクサンドリア図書館は紀元前300年頃にプトレマイオス朝のファラオ、プトレマイオス1世によってエジプトのアレクサンドリアに建てられた図書館だがそのご戦火と略奪により失われ、ユネスコとエジプト政府が共同で2001年に新アレクサンドリア図書館として再建されました。


12:エル・エスコリアル修道院 図書館/スペイン



宮殿、修道院、博物館にして図書館の複合施設です。
フェリペ2世の名でスペインの反宗教改革の研究を目的として1584年に建設されました。その後世界文化遺産に1984年に登録されています。


13:コインブラ大学 図書館/ポルトガル




ハリーポッターの世界第3弾!
1290年にリスボンで設立されたコインブラ大学。現在の都市に1537年に移転された世界で最も古い大学のひとつである。
2013年に世界文化遺産に登録されています。


14:トリニティ・カレッジ 図書館/アイルランド



アイルランド共和国にあるアイルランド最古の国立大学です。400年以上の歴史があり創設者はイングランド女王エリザベス1世です。創設が古いため貴重な古書を多数所蔵している。


15:ストラホフ修道院図書館/チェコ



1143年に創設され蔵書数13万冊もある。
見た目のインパクトもすごいため「007」の撮影の舞台になったりもしている。


16:デンマーク王立図書館/デンマーク



1648年にフレデリク3世がヨーロッパのコレクションの出発点として創設した。
606名の職員を抱え、書籍、雑誌、古文書や版画など様々に収蔵している。
写真の建物は「ブラックダイアモンド」と呼ばれ1999年に建設されている。外壁は黒い大理石とガラスで覆われ、図書館の中にはコンサートホールもある。


17:京都国際マンガミュージアム



日本が誇るちょっと異質な図書館。
日本の文化であるマンガの調査研究も行っています。戦後から現在までの資料を所蔵してありッ約30万点ほどあるとのことです。


18:アンブロジアーナ図書館 /イタリア



1607年創立。絵画館とともにアンブロジアーナ館の内部に位置する。
入場は有料で 大人:15ユーロ、 子供:10ユーロ、 シニア:10ユーロ、 小人料金は14歳未満、シニア料金は65歳以上10ユーロ  になっている。


19:大英図書館/イギリス



1962年に建設。世界最大級の1億5000万点以上もの資料を所蔵していて。世界で最も重要な研究図書館である。


20:オックスフォード大学 ボドリアン図書館



1602年に創設。ヨーロッパで有数の伝統を誇る図書館でイギリスでは大英図書館に次ぐ規模である。収蔵は約1100万冊です。

2017年05月07日