高所恐怖症の人が見てはいけない動画5選

1:崋山



中国の五名山のひとつで西岳と称される。西遊記で孫悟空が閉じ込められていた山ともして知られている。
山を登り進むと雲の上の世界を見ることができる絶景に出会うことができるが正直それどころではない。
ちなみに山に無理やり作られたこの道は なんと両方通行で20cmほどしかないこの足場をすれ違わないといけないらしい。
ぜひ、人生にお悩みであれば保険に入ってから行くことをお勧めします。


2:パルクール



なぜこんなことをするのか?

愚問である。 私もわからない

パルクールはもともとは兵士のトレーニングに使われていたところから始まっている。障害物を己の身体の力で乗り越える特訓である。それがなぜか少し法に触れるような形の現在のビルとビルを走って進むような形としてメディアでとりあげられ世界に広がったのである。
今ではラスベガスでパルクールの世界大会などもあり、世界的なスポーツになりつつある。


3:Trift Bridge /スイス



今見ていただいた橋は二代目で安全になったものです。
もちろん両方向に通行可能ですので、人ともすれ違います。
ただひとつ救われるとすれば、橋の下が100mほどしかないのでさほどの高さは感じないかもしれませんねw


4:X scream Ride/ラスベガス



世界で三番目に高いアミューズメントで高さは264m。乗り物は建物から最大8.2m先まで飛び出し、まるでビルから飛び降りるような感覚を味わうことができます。この乗り物がある「ストラトスフィアーラスベガス」はカジノやホテルもあるリゾート施設でもあります。


5:クライミング



クライマーを夫として持っている奥さんの気持ちがわからない。
もともとは「登る手段」としてクライミングはされてきたが、頂上に目的もなく「スポーツ」として確立してきたのが不思議である。

2017年05月06日