すこしずれた母の日プレゼント

1:花のギフト


ショクダイオオコンニャク

母の日と言えば、赤いカーネーションですよね。もともとはアメリカに住む少女が亡くなった母親を追悼するために亡き母親の好きな白いカーネーションを祭壇に飾ったのがはじまりです。そこからもともとカーネーション自体が聖母マリアが落とした涙から咲いた花だといわれ、白いカーネーションは十字架にかけられる前のキリストとマリマで赤いカーネーションは体から散った血の色のカーネーションはと言われています。もともと日本に習慣が伝わったときは色によって渡す意味合いを変えていましたが、母親を亡くした子と亡くしてない子の区別をしないように一般的に赤のカーネーションを贈るようになりました。
で、母の日ですので母親への感謝の気持ちに手紙などを添えて送るといいでしょう。

ただ

毎回、カーネーションというのもお母様が飽きられてるかもしれないので
そんな家庭には「ショクダイオオコンニャク」がおすすめです
なんといっても家にあるだけで存在感と安心感があっていいですよね
あ、
ちなみに大きさがわかりにくいのでもう一枚写真を




2:思いでに残るギフト

アルバムや写真など、値段ではなくこれまでの思い出をまとめたものとメッセージカードなどを添えると普通に買うのと違い温かみがあって思いが伝わるかもしてませんね。買うのではなく作ったものをあげることができるとお母様は喜んでくれるかもしれません。
ちなみにメッセージカードの起源はもともとはさほど需要がなかったものの第一次世界大戦で家族が離れ離れになることが多くなり需要が多くなったそうです。
 


3:スイーツ

「花より団子」実際はこんなお母様が多い様な気がします。
まさか本当に団子を買って渡すわけにはいかないと思いますのでたまには百貨店などで高級なスイーツなんか買ってあげるのもおすすめですね。ちょっと大きめのケーキなんか買ってみんなで食べてもいいでしょう。
「ケーキはいいけど何にしよう?」そんな方は写真の「フローズンチョコレート」がおすすめです



つくってるのはこの人「マーク・ギルバート」さんです



私は食べたことがないですが、おいしそうですね。
一応、価格は180万円ですw
ぜひ一度買ってあげてみてください。

4:お金



花より団子

 よりも

お金が大切ですよね




5:時計

今の世の中、時間を毎日気にして過ごさないといけないですが、せっかく時間を気にするのであればいい時計を使いたいですよね。女性もので人気の時計はセイコー、グッチ、カルティエやロレックスなどなどあります。いいものをプレゼントすれば毎日HAPPYに過ごしてくれるでしょう。
私からもおススメの時計を掲載

No1.ショパール :スイス



   値段:約25億



No2.ミッドナイト ポエティック ウイッシュ ウオッチ



なんと5313万円! (25億の次だと安く感じませんか?)

さっきの時計と違って普通におしゃれかと思います。


6:海外旅行



普段は家事なんかで休む暇もないお母様に温泉旅行でもプレゼントしてみてはいかがでしょうか?金額が高く思われる方は旅行券として1千円、5千円、1万円と値段を考えて渡すことができます。旅行券はほとんどの旅行会社で利用ができるためとても便利です。また有効期限もないですので時間があるときに行くことができていいですね。


7:デジタルフォトフレーム



お母様と離れて暮らしている方は写真の普段の生活が寂しく思っておられるかもしれません。デジタルフォトフレームであればスマホで撮影した画像を送信するだけで表示することができ、お孫さんとの写真など普段から送ればとてもいい恩返しになりますね。



 

2017年05月06日