パーツモデルで小遣い稼ぎ?儲かるの?写真を撮るだけ/副業編




1:パーツモデルとは
2:仕事内容は
3:メリットとデメリット
4:報酬はどのくらい?



1:パーツモデルとは

パーツモデルとは全身のモデルさんとは違い、特出した体の一部分だけのモデルのことを言います。例えば「手」「脚」「髪」「肌」などです。一般的なモデルと違いほとんどが女性方です。一応は男性のパーツモデルもありますがとても少ないです。
一般的にパーツモデルは部位によって「手タレ」や「髪タレ」などとして呼ばれます。体の一部であれば「背中」や「唇」などの方もいます。

パーツモデルは普通のモデルと違いスカウトなどは基本的になく、自身で事務所に履歴書などを送り仕事を貰うような流れで仕事につきます。なので興味のある人はとりあえず履歴書を送るところからです。

また、今のところ「関東」がメインで仕事がある状況なのでもし、パーツモデルを真剣に極める方は上京する覚悟が必要になってくるでしょう。



2:仕事内容は

一部の部位を撮影すること以外は、普通のモデルさんと同じです。
毎日仕事があるわけでなく日給制の場合がほとんどです。
仕事時間は1時間から8時間などその時々で変わります。撮影中は同じ体制をキープし続けないといけないので、部位によっては少ない時間で疲れるでしょう。



3:メリットとデメリット

-メリット-

「顔出しがいらない」モデルとしていろんな人に認めて貰いたいけど顔出しがしたくない人は多いです。身内や友達などに気づかれずに自身のある体の部位をモデルとして世に発信するのは女性としてすごい優越感でしょう。
また、月のノルマなどもなく登録だけしていれば、気軽に撮影に参加することができますので、小遣い稼ぎには便利です。

-デメリット-

部位によりますが、「ケア」がとても重要になってきます。
「髪」であれば染めれなかったり、「肌」であったら日焼けに気を使い、「背中」であれば撮影の数日前からブラジャーの跡が付かないように気を使う。自身の体が好きで「ケア」することが苦でない人でないとなかなかしんどいでしょう。
また、もちろん安定した職業ではなく一般的には18歳~25歳ぐらいまでが働ける期間でしょう。その後の仕事のことも考えておくべきでしょう。



4:報酬はどのくらい?

年収で約400万円前後だそうです。

月にだいたい10回ほどの撮影があればその程度の収入になるそうですが、日給制なので働いたらその分の収入が得られます。
1日の撮影で1万~10万円ほどの報酬があります。
ほとんどが交通費は全額支給なのでまるまる収入になります。

また、撮影によっては一度の撮影で30万円近く貰えることもあるそうなのでプロになればある程度の収入は得れるでしょう。

2017年05月17日